バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションでマーチンゲールは禁断の一手

マーチンゲールとは

もとは、ギャンブルで利用されている手法。負けてしまった時に、前回の損額を取り戻すため、2倍の金額を次の取引で投資する手法のことを言います。

そのため、マーチンゲールは成功すれば還元率が大きいので、バイナリーオプションでも非常に魅力的な手法だと話題になっています。
すでにバイナリーオプションで試したことがあるという方もいるかもしれません。

しかし、マーチンゲールは失敗すれば、最終的に多額の損失を招く禁断の一手になりえます。

そこで、大損しないためにも、マーチンゲールはバイナリーオプションでも通用するのか、詳しく解説します。

マーチンゲールで利益を出す方法

実際にマーチンゲールで利益を出す方法を考える

マーチンゲールは理論上では勝てる手法と言われています。

例えば、バイナリーオプションでペイアウト率2倍で、4回の取引のうち1回は勝ったとします。掛け金は2倍。
すると利益は下記表の通り。

取引回数 投資額 勝敗 損益
1回目 1000円 × -1000円
2回目 2000円 × -2000円
3回目 4000円 × -4000円
4回目 8000円 16000円

結果、最終的には+9000円の利益となります。

しかし、これはあくまで理論上の話です。

実際には、マーチンゲールを成功させるのが難しく、上級者向けとなっています。

そして、マーチンゲールを使ってバイナリーオプションを成功させるには、以下のポイントが大事になります。

マーチンゲールには潤沢な費用がいる

例えば資金が10万円の場合。1000円の投資額でマーチンゲールをすると、1.80倍のペイアウト率で負け続けてしまえば、以下の結果になってしまいます。

取引回数 投資額 損益 残金
1回目 1000円 -1000円 99000円
2回目 2000円 -3000円 97000円
3回目 4000円 -7000円 93000円
4回目 8000円 -15000円 85000円
5回目 16000円 -31000円 69000円
6回目 32000円 -63000円 37000円
7回目 64000円 -127000円 -27000円

つまり、バイナリーオプションでマーチンゲールをするためには、負けても良いように潤沢な資金を用意する必要があります。

バイナリーオプションでは、短時間で何回も取引が可能ですので、下手をすれば、数分のうちに10万円を消化してしまうことにもなってしまうのです。

多くの人が間違うマーチンゲールの注意点

多くの方が間違うマーチンゲールについて

バイナリーオプションでマーチンゲール手法をやる際に、多くの人が間違うポイントがいくつかあります。

今から紹介する内容は、誰もが一度は経験したことのあることであり、見落としがちなることがあります。もし、マーチンゲール手法を試そうと考えている方は、なにが間違っているのか、ひとつひとつしっかりチェックしてみて下さい。

いきなり高額でエントリーしてしまう

よくあるのが、いきなり1回目から高額でエントリーしてしまうことです。

例えば5万円であれば、負けた場合、次は10万円投資する必要があります。

潤沢な資金で行っている利用者であれば、良いかもしれません。しかし、後述しますが、バイナリーオプション業者では、それぞれ最高投資額が決まっていますので、あまり高額からスタートしてしまうと2回に分けてエントリーする必要がありマーチンゲール手法が難しくなってしまいますので、投資額は最低金額から始めることをおすすめします。

バイナリーオプション業者によって投資額の最高額が設定されている

例を上げるなら、ハイローオーストラリアであれば、1回の最高投資額は、20万円です。

それ以上投資したい場合は連続でいくつかのエントリーしなければいけなくなるため、本来、入ろうと考えていたpipsでエントリー出来なくなってしまいますし、それぞれのエントリーがズレてしまい正確な取引ができなくなってしまいます。

なので必要な勝率に応じた回数で20万円以内に収まるように金額を設定する必要がありますので、20万円の範囲内に収まるような金額設定をしてください。

マーチンゲールを続けると冷静な判断が出来なくなる

禁断の手法と言われる理由はなにも資金面だけではありません。

もうひとつ禁断と呼ばれる理由があります。

それがメンタル面への負担が大きいことです。勝つまで投資額を倍にしていかなければいけないため、思っている以上に精神的負担が大きいです。

勝率25%のマーチンゲールをやったとして、4回以内に勝つことが出来れば良いですが、そのセットで勝つことが出来なかった場合、4回までに投資額全てを失ってしまいます。

しかもその4回分の負けを取り返すとなれば、それらを取り戻すまでにかなりの回数勝たなければいけなくなります。

例えば1,000円から始めて、4回すべて負けると4000円の損失になります。

そして勝てばリセットされるわけですから、1,000円の投資額でおよそ4回勝たなければ4回分の損失を埋めることが出来ません。

これは精神的負担がかなり大きいです。

おそらく途中でルールを無視してしまうでしょう。

ルールを無視してしまうような手法は資金を無くす可能性を高めることをしっかり理解しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マーチンゲール手法は一見すると良い手法のように思えるかもしれませんが、実はデメリットの方が多い手法でもあるのです。

正直、コツコツ稼いでいく方が効率的に利益を上げられます。

遊び感覚でバイナリーオプションを楽しむのであれば今回紹介した手法でも問題ありませんが、それならばカジノへ行ってルーレットなどのギャンブルを楽しんだ方が良いと思いますので、本気でバイナリーオプションで取引しようとお考えであればおすすめ出る手法でないことを覚えておいてください。

この他にももっと効率よく利益を出せて、損失を抑えられる手法はありますので、他の手法もチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です