バイナリーオプション基礎

初心者でも0から分かるバイナリーオプションの始め方

バイナリーオプション始め方トップ

こんにちは。

今回は、「バイナリーオプションの始め方」について解説します。

この記事で知れることは4つ。

  • バイナリーオプションの基本
  • 仕組み
  • 取引の始め方
  • 始めるにあたって注意しておきたいこと

そして、最後にバイナリーオプションを実践するにあたって、始めに準備したいものについて解説していきます。

それでは、まず始めにバイナリーオプションの基本から紹介します。

知りたい情報だけ見たい方は、目次をクリックすると、搔い摘むことができます。

バイナリーオプションを始める前に知っておきたい基本

バイナリーオプションを始める前の基本

バイナリーオプションの基本は「為替市場を使った時間制限ありのゼロサムゲーム」です。

ゼロサムゲームとは、経済理論の一つで、複数の参加者がいる中で、誰かが負ければ、誰かが勝つゲームであるという考えです。

つまり、バイナリーオプションで利益を上げていくには、「いかに負けないか」が鍵になってきます。

では、いかに負けないようにバイナリーオプションを始めるにはどうすれば良いのかというと、取引の流れや基本、仕組みをしっかり理解することが大事なのです。

特にバイナリーオプションでは、今から紹介する2つのポイントが重要です。

  • 為替市場の仕組み
  • 利用する仲介業者ついて

バイナリーオプションの仕組みについては、別記事で紹介しています。下にリンクを貼っておきますので、是非参考までにご覧ください。

バイナリーオプションの仕組みをシンプルに解説!【イラスト図解付き】バイナリーオプションの仕組みはシンプル。ですが、シンプルが故に、落とし穴もあります。そこで、バイナリーオプションの仕組みについて詳しく解説します。...

それでは、まずバイナリーオプションを始めるにあたって、特に重要な「為替市場」から解説します。

バイナリーオプションで利用するの為替市場について

なぜ、為替市場なのかというと、バイナリーオプションで取引をする上で市場を知ることが利益に直結しているからです。

なにより、為替市場の仕組みを知らずにバイナリーオプションを始めると、面白いほど惨敗します。

せっかく資産を増やそうとしているのに、始めから惨敗するのは面白くないですよね。なので、始めに為替市場について知っておく必要があるのです。

為替市場とは

3者を交えた通貨の交換を為替といい、頻繁に行われているグループのことを指します。主に国境を超えて物資売買、証券や不動産の売買などのやり取りをします。

為替市場の仕組み

つまり、バイナリーオプションにおける為替とは通貨同士の売買をすることを指し、市場とは場所を指す言葉ではなく、一つのグループと捉えてください。

そして、為替市場は、時差の関係上、基本土曜日曜祝日以外は24時間稼働してます。また市場では、プレイヤーは日本円だけでなく他の通貨を対価に別の通貨で売買をすることができるのが特徴です。取引をする場合は、対価となる通貨と取引をしたい通貨とペアになったものが銘柄、または金融商品と呼ばれるものを利用します。

また、為替市場は常に売買をされているので、銘柄も合わせて価値を変えていきます。

いわゆる、円でいうところ円高、円安が常に起こっている状態です。

円高円安の仕組みは通貨の価値で決まる

バイナリーオプションでは、この銘柄の価値が下がっても上がっても問題はなく、2択で取引を行い、予測が当たれば利益になります。

なので、バイナリーオプションをする上で大事なのは、為替市場の相場や流れを知ることにあります。不動産投資や株投資と比べると、覚えることが少ないので、投資初心者でも利用しやすいのが特徴です。

ただし、バイナリーオプションを利用するには仲介業者を使わないと、取引ができません。

バイナリーオプションを始めるに仲介業者が必要

仲介業者は、いわば銀行のようなもので、お金をいったん預けてその資金で運用していく形になります。その為、実際にバイナリーオプションで取引をする為には、仲介業者を通して口座を開設する必要があります。

そして、バイナリーオプションができる業者は、国内にある業者と海外にある業者とでと取引の仕組みが違うので、利用する前にチェックしておきましょう。

国内と海外で違う点
  • 収入に対する税金の額
  • 取引の流れ
  • 安全性
  • 掛け金
  • ペイアウト(払い戻し)率

特に、バイナリーオプションで利益を求める方は、ペイアウト率と安全性について業者を選ぶのがおすすめです。このサイトでは国内業者と海外業者の違いについても記事を書いています。また、利用したいバイナリーオプションの業者に迷っている方は下にリンクを貼っていますので、参考までにご覧ください。

バイナリーオプションは国外と海外で違う?見るべき4つのポイントバイナリーオプションの海外と国内の業者の違いについて解説します。...

次は、バイナリーオプションを実際に始めるにあたって、必要な手順について解説します。

バイナリーオプションを始める手順は5つ

利用したいバイナリーオプションの業者を選び終わった後は、実際に取引開始です。ですが、取引を始めるには4つの手順があります。

  • 登録
  • 口座開設
  • 審査
  • 入金

今紹介した手順をしっかり踏んでおかないと、実際に取引ができませんので、一つずつ詳しく解説していきます。

登録について

バイナリーオプションはインターネット上で取引をします。また、お金を使うので、安全の為実名での登録が必要です。登録の手順は以下の通り。

  1. 利用したい業者の公式サイトを開く
  2. 連絡ができるメールアドレスと実名、パスワードの登録
  3. 登録後確認のためのメールを確認
  4. ログインできるアカウントとパスワードをサイトに入力

業者によっては、電話番号の入力や、一緒に口座開設の登録もする必要があります。

口座開設について

バイナリーオプションの口座開設には色々と準備が必要です。

口座を解説する手順は以下の通り。

  1. アカウント登録
  2. 名前、住所、電話など身元を確認する為の情報を入力
  3. アカウントと同じ事物なのか本人が確認できる書類をデータで送信
  4. 審査
  5. 審査内容をメールで確認
  6. 審査合格後、口座開設

特に、マネーロンダリングや詐欺に利用されない為に、徹底的に本人確認している業者がたくさんあります。本人確認には、主に運転免許所、写真付き住民票が利用されていて、それをさらに確認するために、電気代や携帯代の請求書の提出もありますので、登録前に写真で撮っておくなど準備をしておくのがおすすめです。

審査について

口座を解説するには登録だけでなく、審査もあります。審査は業者が営業している日でしか行われないので、最低でも翌日、休みをはさむと3日後に内容がメールで届きます。

よほどのことがない限り、審査は通るので、もし1週間まっても通知が来ない方は、公式サイトに行ってカスタマーサービスに相談してください。

入金について

最後に入金をすれば、実際に取引ができます。

入金は、主に銀行入金、クレジットカード、ビットコイン、オンライン決済システムの4つから利用できます。業者によっては利用できないものもありますが、銀行とクレジットカードを利用はどこでもできます。

そして、銀行で入金をする際は手数料の関係上、最低でも1000円から1万円が必要です。特に海外の業者を利用する場合は送金手数料がかかりますので、1万円以上かかる場合があります。クレジットカードの場合は5000円と低めの設定が多いです。

ちょっとバイナリーオプションの取引に不安な方は、設定されている最低入金額から始めてください。

バイナリーオプション取引の始め方

バイナリーオプション取引の始め方

バイナリーオプションを始める手順が済んだあとは、いよいよ取引開始です。

バイナリーオプション取引の流れは以下の通り。

  1. 投資スタイルを決める
  2. 投資する資金を決める
  3. 銘柄を選ぶ
  4. 市場の流れを分析する
  5. エントリーする
  6. 利益を求めていく

まずは、自分の生活にあった投資スタイルを決めましょう。

投資スタイルを決める

投資には大体スタイル(型)があります。短期的にコツコツ取引をしているスタイルと、長期的に自分が読めるトレンドだけを狙って取引をするスタイルです。

短期的投資スタイルは、スキャルピングとも言われていて、数分から数秒あたりで取引をコツコツやっていくスタイルです。ただ、バイナリーオプションではスキャルピングが禁止になっているところもあるので、このスタイルで行く人は注意が必要です。メリットとしては、トレンドに乗れば、稼ぐ率が高まる可能性があります。

ですが、初心者の場合、トレンドの乗り方などがあまり分からない方も多いので、このスタイルはあまりおすすめしません。なぜなら、短期的投資スタイルでコツコツするということは、負ける率も高まるので、それなりの資金が必要です。

もし、短期的に始める場合は、トレンドの読み方を勉強するか、分析ツールや取引をするタイミングを知らせてくれるサインツールを使うのがおすすめです。

長期的投資スタイルは、1時間から1日よりも長いスパンで取引をすることが多いです。バイナリーオプションの場合は、時間が長ければ長いほど市場の流れを読むことが難しいですが、1日の取引量が少ないので、少額で取り組むメリットがあります。また、時間に余裕を持ちたい方にもおすすめのスタイルです。

デメリットは取引をしている途中で急変動を起きたときに対応しきれないと、損をしてしまうという点です。ですが、バイナリーオプションでは転売できるシステムもあるので、できるだけ損を減らすこともできます。

また、投資スタイルは、データで分析するタイプと心理戦でいくタイプがあり、利益の上げ方はひとそれぞれです。今紹介した投資スタイルは一部の例ですが、資金をどのように増やすのか考えるきっかけにもなります。

投資する資金を決める

投資スタイルを決めた後は、取引に使う資金を決めましょう。

バイナリーオプションの場合は、少額から投資ができます。まずはお試しもかねて1万円から始めるのもおすすめです。

本格的にバイナリーオプションで資産を増やしたい場合は、生活に困らない程度の金額で始めるのが理想です。

大体、3か月分の生活費を残した余剰預金が投資に向いていると言われています。そこまでの貯蓄でなくても、十分取引できる金額であればOKです。

バイナリーオプションの場合、最低取引金額は数十円から1000円くらいなので、始めは約10回できる分だけの資金で運用していくのもおすすめです。

銘柄を選ぶ

資金とスタイルを決めた後は、始めに取引をする銘柄を選びましょう。

バイナリーオプションで利用できる銘柄は以下の4つです。

  • 通貨ペア…通貨間のやり取りを利用
  • 株価指数…為替の流れを利用
  • ビットコイン…暗号通貨の価値を利用
  • 商品指数…国境間でやり取りする商品を利用

始めは、よく取引がされていて、市場の流れが読みやすい「通貨ペア」を利用するのがおすすめです。

市場の流れを分析をする

バイナリーオプションを始めるにあたって、利益を求めるには市場の流れを知る必要があります。気になる銘柄を選んだあとは、その銘柄の流れ(トレンド)を分析してみましょう。

分析には2つの方法があり、1つは過去のデータをもとに指標をたたき出す「テクニカル分析」。もう一つは取引している相手の心理から次にどういった流れになるのか分析する「ファンダメンタル分析」があります。

テクニカル分析は、短期的な市場の流れを読むのに最適です。分析をするには、バイナリーオプションの業者が提供しているチャートと、MT4という市場の流れをチャートで分析するのに利用するツールが必要があります。

最初はシンプルな分析から始めるのがおすすめです。例えば、通貨の価値の始まりから終わりまでを可視化したローソク足での分析や、買いすぎ売りすぎを可視化したMACDなどで分析する方法がテクニカル分析にあたります。設定方法は下にリンクを貼っておくので、後で確認してみてください。

バイナリーオプションでMT4を導入手順からカスタマイズ方法!実際に導入してみましょうバイナリーオプションで取引する際の人気のツールといえばMT4。バイナリーオプションのプロの為替トレーダーも多くがMT4を使用していると言われています。そんなmt4の導入からカスタマイズ迄分かりやすく解説していきます。...

次に、ファンダメンタル分析ですが、バイナリーオプション業者が提供している経済ニュースや経済指標から読み解くことができます。この分析にはまず経済の流れを知っておく必要がありますが、長期的な取引をする上で役に立ちます。また急な為替の変動にも対応できるようになるので、覚えておいて損はありません。

そして、分析はバイナリーオプション取引をするタイミングを掴むのにも役立ちます。取引をするタイミングが少しでもずれると、バイナリーオプションでは致命的です。なので、まず分析をする際は、取引(エントリー)をするポイントを見つけることが大事です。

エントリーをする

エントリーをする時、ただやみくもにやっても、利益は出ません。

なので、タイミングが大事なのですが、バイナリーオプションでは時間制限があります。国内では2時間から3時間。海外では30秒から1日と時間が決まっています。

時間になれば、予測した取引が判定され、成功すれば利益となって戻ってくるのがバイナリーオプションです。

始めは判定されるまでの間でどこでエントリーをすればいいのか迷うことがありますが、ポイントさえつかめれば、解決できます。

バイナリーオプションにおけるエントリーのポイントは、色々ありますが、初心者の方はまず今から教えるポイントを押さえておくのがおすすめです。

エントリーポイント
  • 各国の為替市場が開く時間と閉まる時間
  • 経済指標が発表される前
  • 買われすぎている時
  • 売られすぎている時
  • 流れが横ばいになっている時

ただ、今紹介したエントリーポイントはざっくりした目安でしかないので、より正確に見つける場合はテクニカル分析でシグナルを使うのがおすすめです。たとえば、ローソク足のシグナルが売りすぎ買いすぎで転換するポイントを可視化してみることができます。稀にダマシといって、シグナルが出ても思わぬ方向に流れることがありますが、極めていくと、分かってくるようになるので、まずはチャートを眺めてシグナルを見つけていくのがおすすめです。

利益を求めていく

バイナリーオプションを始めるなら、利益が出続ける方がいいです。しかし、バイナリーオプションは投資なので、絶対利益が出続けるという保証はどこにもありません。むしろ、初心者ほど食われます。

食われないためには、なるべく損をしないやり方を求めていくのがおすすめです。

参考になるのは、FXの失敗談です。失敗を知っておくとどこで損をするのか分かってきます。とくに、始めはヘンなタイミングで取引をしたり、取引に夢中になっていつの間にか資産が減っているなんていうこともあるので、投資をやっている先輩の失敗を糧に損をしないやり方を覚えましょう。

バイナリーオプションを始めるにあたって注意しておきたい点

バイナリーオプションで注意したいこと

始めにバイナリーオプションをやっていくうえで注意して欲しいことは2つあります。

まずは、資産管理

バイナリーオプションでは時間内であれば、何回でも取引をしてもいいことになっています。ですが、スキャルピングのように秒で何回も取引したりなど、やりすぎると一気に資産を消費してしまいます。また、何回か取引をして利益が出たとしても、なぜか損をしているというのも始めは起こりえるので、資産管理が大事です。

資産管理をする場合は、まず1か月でどのくらいの取引をするのか、どのくらいの取引に勝てば利益が出るのか計算をしておくのがおすすめです。

バイナリーオプションで資金管理を怠ると恐ろしいほど負ける!バイナリーオプションでは資産管理が一番重要です。もし、怠ると、恐ろしいほどまけることも。バイナリーオプションで利益を上げるためにも、気をつけたい資金管理について語ります。...

次に、注意してほしいのが勝率です。

バイナリーオプションは勝てば利益、負ければ0円といった現敵的な投資です。その為、勝率が利益に直結しています。

利益は、勝率とペイアウト率を計算することである程度稼ぐ金額を知ることができます。

ハイローオーストラリアではまず勝率53.19%を目指すのが先決!ハイローオーストラリアは勝率何%で利益が出るのか、解説します。...

バイナリーオプションを始める前に絶対準備しておいた方がいいもの

バイナリーオプションを始めるにあたって、手順や注意点について紹介しましたが、事前に準備してほしいものがあります。

それば、分析ツールです。

バイナリーオプションでは、fxの業者が提供しているMT4を利用するのがおすすめです。よりチャートの流れを正確につかみたい方は、バイナリーオプション業者が使っているチャートの提供元が一緒の分析ツールを使うのがおすすめです。

バイナリーオプションはスマホでも始めることができる

バイナリーオプションをスマホで始めるには?

バイナリーオプションを、自宅ではなく外でも手軽に取引したい場合は、スマホでも簡単にすることができます。

スマホでバイナリーオプションを始める場合は、取引したい業者の公式サイトから直接することができます。すでにアカウント登録している場合は、ネットから公式サイトを開くアカウントとパスワードを入力すると、取引画面にいきます。

スマホの場合は、仕事の空き時間を活用することができます。気になる方はパソコンだけでなくスマホからも取引を始めてみてください。

まずは少額でバイナリーオプションを始めよう!

以上が、バイナリーオプションの始め方についての解説です。

投資だから難しそうだと感じるからも、バイナリーオプションはシンプルな形で取引が行えるので、とっかかりが少ないのが特徴です。後は流れを読むことが大切なので、初心者の方はまず少額からバイナリーオプションを始めるのがおすすめです。

もし、バイナリーオプションの取引を実際に始めるのが怖い方は、無料でできるデモ取引をやっている業者もあるので、利用してみてください。

おすすめは、為替が上か下かで取引ができて、ペイアウト率が高い「ハイローオーストラリア」のデモ取引が練習しやすいです。
下のボタンを押すとデモ取引ができるので、どういった取引ができるのか体験する為にも一度利用してみてください。

デモ取引で練習する▼