ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは営業時間と為替商品は確認すべし!!

ハイローオーストラリアの営業時間を確認しておこう

イコモの悲しみアイコン
イコモ

ハイローオーストラリアは仕事の合間でも取引ができるの?

そんな疑問を払拭する為に、営業時間と取引時間を詳しく調べてみました。

また、「ハイローオーストラリアを始めたいけど、仕事で忙しい」という時でも、利用しやすい取引時間についても調べてみましたので、紹介致します。

※2020年のゴールデンウィークはハイローオーストラリアも営業中。土曜日曜以外は入出金以外取引できます。
詳しくは公式サイトをチェック↓

公式ページを見る▼

ハイローオーストラリアの営業時間について

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション取引業者なので、当然時差が生じます。そこで気になるのが営業時間です。

日本からオーストラリアではそんなに時差が生じませんが、一応調べてみと、以下の通りでした。

ハイローオーストラリアの営業時間

【ハイローオーストラリア自体の営業時間】
月曜日~土曜日 AM9:00 ~ PM5:00

【ハイローオーストラリアで取引する時間】
月曜日 AM7:00 ~ 土曜日 AM6:00

以上のように、ハイローオーストラリアは土曜の朝6時まではバイナリーオプション取引を受け付けているので、金曜に仕事を終え、朝まで取引だ!なんてことは可能となっていますね。

ただ、ハイローオーストラリアは為替を利用しているので、営業時間内でも利益が上がりにくい通貨ペア取引ができない銘柄がありますので、気をつけましょう。

通貨ペアで取引しやすい時間が違う

ハイローオーストラリアでは為替で利用される各国の通貨ペアと、ビットコインや金などの銘柄も用意されています。

特に、為替では他国の市場も絡んできますので、時差の関係で営業時間でも取引する時間が決まってきます。なので、ハイローオーストラリアを利用する前に、必ず取引時間を確認しておくのがベストです。

とくに、米ドルやユーロ、ポンド、中国元の取引は、よく取引される銘柄です。取引する時間によっては予測が当たりやすくなったり、外れやすくなったりすることがあるので、しっかり開始される時間を把握しておくのがおすすめです。

それでは、ハイローオーストラリアの取引オプション別に利用できる時間帯を紹介します。

HighLow/HighLowスプレッド

ハイローオーストラリアの営業時間取引銘柄1
ハイローオーストラリアの営業時間取引銘柄2

HighlowとHighLowスプレッドは早くて午前7時から取引することができます。またハイローオーストラリアの対象銘柄は通貨ペアだけでなく株価指数や金、仮想通貨にも及びます。

豊富な対象銘柄で取引したい方はHighLowやHighLowスプレッドの取引時間に取引できるように対象銘柄の時間を確認しておきましょう。

Turbo/Turboスプレッド

ハイローオーストラリアの営業時間取引銘柄

Turbo/TurboスプレッドではHighLow/HighLowスプレッドほどの対象銘柄で取引することはできませんが最短30秒から取引できる特徴があります。

またTurbo/Turboスプレッドでは最も早い時間で午前8時から取引することができます。

営業時間内で利益を上げるには?

営業時間内でも市場によって変動する時間と変動しない時間が存在します。

なので、休憩時間だからとハイローオーストラリアを利用しても、思いの外動かずに、成果が上がらなかったということも考えられます。

そこで、おすすめなのが、朝と夜です。

詳しい時間は、通貨ペアの市場にとって変わってきますが、米ドルと日本円の場合は、朝の8時位に市場が締まり、23時くらいに開きます。

おすすめは、夜の8時位が市場が動きやすいので、一度チャートで分析をしてみて下さい。

ハイローオーストラリアを休日に利用するには?

ハイローオーストラリアの営業時間外は、各種取引銘柄の取引市場が閉まっているため、バイナリーオプション取引が休日になります。

利用できない日は、前回の為替の動きを観察しながら利益を上げるにはどうすればよいのか勉強する時間に当てるのがおすすめです。

ただしハイローオーストラリアの営業日は各国の祝日に沿って行われますので、休日でも利用できる場合があります。

その場合は、各為替市場の休日と日本の休日を確認してみて下さい。

ハイローオーストラリアはオーストラリアの祝日が休業日

仕事の合間にガッツリバイナリーオプション取引をするのは難しいですが、ハイローオーストラリアでは、数が少ないオーストラリアの休日を採用していますので、日本の休日とオーストラリアの休日が重ならない日はガッツリ利用できます。

祝日の数
  • 日本:18日
  • オーストラリア全土:8日

日本とオーストラリア本土で共通の休日を比較↓

日本 オーストラリア
1月 元旦、成人式 元旦、オーストラリアデー
2月 建国記念の日 なし
3月 春分の日 なし
4月 昭和の日、国民の休日 グットフライデー、イースター、アイザックデー
5月 憲法記念日、みどりの日、こどもの日 なし
6月 なし なし
7月 海の日 なし
8月 山の日 なし
9月 敬老の日、秋分の日 なし
10月 体育の日 なし
11月 文化の日、勤労感謝の日 なし
12月 大晦日 クリスマス、ボクシングデー

※ オーストラリアでは州で祝日が異なることがあります

特に、ゴールデンウィークやシルバーウィークなど大型連休はガッツリとバイナリーオプション取引が可能です。

参照;https://www.mybus-asia.com/australia/local_report.php?report_id=111

ただ、休みの日でも営業していない日もあるので、気をつけて下さい。特に年末年始は要注意です。

営業時間を把握して利益を上げよう!

ハイローオーストラリアの営業時間と対象銘柄ごとの取引時間を紹介しました。

時間を確認して分かるようにハイローオーストラリアは基本的に時間の都合を合わせやすいと思います。

ただし、前述したとおり営業日は各国の祝日に沿って営業されますので事前に各国の祝日を確認しておくことをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です