ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアを攻略法5選!エントリーのタイミングとポイントまとめ

ハイローオーストラリアの攻略法

こんにちは。今回は、ハイローオーストラリアは初心者でも攻略できるのか?について解説します。

「せっかくハイローオーストラリアを利用するなら、攻略方法を知って、少しでも失敗・損失を避けたい」こう思う方がほとんどだと思います。

そんな方の為に、ハイローオーストラリア攻略の5つのポイントについても紹介しますので、是非最後までお付き合いください。

スズキ
スズキ

まずハイローオーストラリア攻略のカギは何かについて紹介します。

ハイローオーストラリア攻略のカギは時間とタイミング

攻略の鍵は時間とタイミング

まず、ハイローオーストラリアを攻略するには、以下に判定時間内でタイミングよく取引できるかで勝敗が分かれます

その為には、今から紹介する4つの基本的な取引の流れに沿って準備をするのがおすすめです。

  • 判定時間内でトレンドが発生しているのか確かめる
  • 直近で経済指標などの市場に影響を及ぼすニュースがあるのか確認する
  • 変動がなさそうなら取引の準備をする
  • インジケーターでシグナルを見つけてタイミングよく取引する

ハイローオーストラリアで負ける主な理由は、取引をするタイミングのズレや、経済指標発表などの急変動が挙げられます。

特に初心者は取引をするタイミングを上手く掴めないことが多いので、まずは今言った流れに沿って取引を行うと、失敗を少なからず減らすことができます。

そして、ハイローオーストラリア攻略には、インジケーターを使ってトレンドの変換点を瞬時に把握することが最も重要になってきます。

インジケーターはmt4などの分析ツールで使う指標をグラフ化したものです。そのインジケーターを設定することで変換点がシグナルになり、タイミングよく取引するポイントして利用できます。

始めは設定方法に苦戦したり、シグナルがどこ何かわからなくなることもありますが、慣れると便利なツールなので是非駆使してみてください。インジケーターを使うのが初めての方は、今からハイローオーストラリアでも使えるシグナルを使った攻略方法を紹介します。

スズキ
スズキ

紹介した攻略法をもとに、デモを使って一度シュミレーションしてみてください。

ハイローオーストラリアのデモトレードはこちら>

初心者でもわかる!シグナルでハイローオーストラリアを攻略する5つの方法

ハイローオーストラリア攻略法5選

今から紹介するハイローオーストラリアでも使えるインジケーターの攻略方法は、同じく外国為替市場を利用するFXでも利用されている方法です。

プロトレーダーも使っているポピュラーな攻略法なので、自分でも使えそうだと思う方法で一度試してみてください。

インジケーターを使った攻略方法は5つ。

  • 移動平均線とボリンジャーバンド
  • ボリンジャーバンドとRSI
  • ストキャスティクスとMACD
  • パラボリックとRSI
  • ダランベール法

設定方法も簡単なので、今日からでも利用できます。

スズキ
スズキ

それでは、まず移動平均線ボリンジャーバンドを使った攻略方法から紹介します。

移動平均線とボリンジャーバンドを利用した攻略法

ポリンジャーバンドと移動平均線

1つ目のハイローオーストラリアによる攻略法は、トレンド相場時における手法です。

ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプションでは為替を利用するため、売るタイミングや買うタイミングがだいたい決まっています。問題はどのくらい上がってどのくらい下がるか、絶妙なタイミングをどのように掴むかです。

スズキ
スズキ

そこで、MT5でインジケーターの移動平均線とボリンジャーバンドを追加します。

ポリンジャーバンドと移動平均線

移動平均線の設定は短期25日、中期75日、長期100日です。

ボリンジャーバンドの設定は期間25日、偏差2と3です。

それでは、エントリー(取引)のタイミングを紹介します。

「エントリールール」

エントリーのタイミング(ルール)は短期の移動平均線が、中期と長期の移動平均線を右上がりにゴールデンクロスを起こしているのが確認できている時です。

移動平均線が上から短期、中期、長期の順番に形成された右上がりのライン、上昇のパーフェクトオーダーを形成。

パーフェクトオーダー

ボリンジャーバンドも右上がり上昇トレンドを示唆している状態を確認しましょう。

右肩上がりの上昇トレンド

この状態は強い上昇トレンドが発生していると考えられています。

スズキ
スズキ

今紹介したエントリーのタイミングを確認したら、次は実際に取引するポイントを把握しましょう。

「エントリーポイント」

ボリンジャーバンドの+2σもしくは+3σにタッチしたローソク足が、短期移動平均線付近まで来たら3分取引によりエントリーを行います。

+2σにタッチしている

一度目のエントリーから、またローソク足が下がり短期移動平均線の近くにきた場合で、移動平均線もボリンジャーバンドも変わらず上昇トレンドを示唆していれば何度でも3分取引でハイエントリーを行っていきます。

スズキ
スズキ

ただ、このタイミングはいつでも続くわけではありません。終わらせるタイミングも大事です。

「エントリーの終了」

移動平均線の右上がりの角度が浅くなってきた場合はエントリーを終了します。

移動平均線の角度が浅い""

ただしデットクロスが発生した場合は、今の方法と逆の現象が起きている間ローエントリーを行うことが可能です。

これは短期移動平均線で反発するのを考えた手法です。

MT5に移動平均線とボリンジャーバンドを設定したら、過去のチャートを見てください。

ゴールデンクロスから上昇のパーフェクトオーダーが起きている場合、短期移動平均線で反発しているローソク足を確認できるはずです。

その反発するポイントでエントリーする攻略方法になります。

万が一エントリーに失敗しそうになったら

ハイローオーストラリアでは転売機能も利用できるので、万が一割込みそうならば転売機能で早めに撤退し、次のチャンスを待つようにしましょう。

今回の手法は1分チャートを見て行いますが、更に勝率を上げるには、5分チャートでも上昇のパーフェクトオーダーが発生しているか確認するのがおすすめです。

スズキ
スズキ

もし5分チャートでも発生していたら、より高い勝率をおさめることができるはずです。

ボリンジャーバンドとRSIを利用した逆張り攻略法

2つ目のハイローオーストラリアにおける攻略方法は、レンジ相場時における逆張り手法です。

MT5のRSI設定画面

ボリンジャーバンドは期間25日、偏差2と3です。

RSIは、期間9、レベル設定に70と30のラインを引いておきます。

MT5は1分チャートで確認を行います。

「エントリールール」

ボリンジャーバンドの角度が浅い

ボリンジャーバンドの±σが角度なく並行に近い状態。

RSIの値が30~70のあいだ。

「エントリーポイント」

+2σにタッチしている

ボリンジャーバンドの2σもしくは3σにタッチした時に、逆張りで3分取引によりエントリーします。

+2σにタッチすればローエントリー、-2σにタッチすればハイエントリーをする簡単な手法です。

「エントリーの終了」

ボリンジャーバンドがスクイーズ、もしくはエクスパンションを起こした場合はエントリーを終了します。

スクイーズ

スクイーズはボリンジャーバンドの幅が狭まった状態のことを指します。

エキスパンション

エクスパンションの場合は、ボリンジャーバンドが狭まった状態から一気に幅が広がることを指します。

また、ボリンジャーバンドに角度が付き始めたらエントリーを終了します

本来ハイローオーストラリアを行う場合は、レンジ相場はあまりおすすめできません。

値動きが起きない場合も考えられるので、少々リスクはありますが、その中でも2σにタッチしたら反転をする可能性が高いという点からの攻略法です。

例えば、+2σにタッチしローエントリーをしたとき、1分後に-2σまでローソク足がタッチしてしまったら、転売機能を利用し利益を確定させてください。

スズキ
スズキ

RSIを利用するのはより確かなレンジ相場を確認するためです。

ストキャスティクスとMACDを利用した攻略法

3つ目のハイローオーストラリアにおける攻略法は、2つのクロスを利用した手法です。

エキスパンションとスクイーズ

ストキャスティクスの設定は、%K期間14、%D期間3、スローイング3です。

MACDの設定は、短期12日、長期26日、シグナル9日です。

MT5は1分チャートで確認を行います。

「エントリールール」

ゴールデンクロスとデッドクロス

ストキャスティクスとMACDが、ゴールデンクロスまたはデットクロスを発生させたらエントリーを行います。

ストキャスティクスのゴールデンクロスは、%Kが%Dを下から上に突き抜けた場合、デットクロスは%Kが%Dを上から下に突き抜けた場合です。

MACDのゴールデンクロスは、MACDがシグナルラインを下から上に突き抜けた場合、デットクロスはMACDがシグナルラインを上から下に突き抜けた場合です。

よりMT5のチャートを見やすくする方法として、MACDラインと%Kを赤のライン、シグナルラインと%Dを青のラインに統一しておくと分かりやすくなります。

「エントリーポイント」

ゴールデンクロスでエントリー

ストキャスティクスとMACDの線が右肩上がりになり、クロスが確認出来たらゴールデンクロス。

デッドクロスでエントリー

逆にストキャスティクスとMACDの線が右肩下がりでクロスしていたらデットクロス。

ストキャスティクスがゴールデンクロスを発生、次にMACDがゴールデンクロスを発生させたら3分取引でハイエントリーを行います。

また、ストキャスティクスがデットクロスを発生、次にMACDがデットクロスを発生させたら3分取引でローエントリーを行います。

スズキ
スズキ

投資家はラインがクロスすることを好む傾向があるのです。

そこを利用した攻略法になります。

「エントリーの終了」

クロスなし

ゴールデンクロス、デッドクロスが発生する気配がなければ取引は一旦終了します。

クロスするタイミングで取引する際はしっかりとクロスしたことを確認した上でエントリーするようにしましょう。

2つの線が近いからといってエントリーを早まらないように注意しなければなりません。

パラボリックとRSIの攻略法

4つ目のハイローオーストラリアにおける攻略は、パラボリックとRSIを利用した手法です。

パラボリックの設定は、ステップ0.02、上限0.2です。

RSIは、期間9、レベル設定に75と25のラインを引いておきます。

今回は、トレンド相場での手法になりますので、ボリンジャーバンドも表示しておくとさらに分かりやすいかもしれません。

パラボリックで転換ポイントを見極め、RSIで買われ過ぎ売られ過ぎを確認する手法です。

MT5は1分チャートで確認を行います。

「エントリールール」

トレンド発生

パラボリックはトレンド相場でなければ上手く機能しません。

スズキ
スズキ

そのため今回の手法は必ずトレンド相場を確認するようにしてください。

「エントリーポイント」

パラボリック転換

ローソク足の上にあるパラボリックSARが下に転換し、その際にRSIが75~25の間ならばハイエントリーを行います。

ローソク足の下にあるパラボリックSARが上に転換し、その際にRSIが75~25の間ならばローエントリーを行います。

パラボリックSARはローソク足が確定するまで変更する可能性があるので、確定し次のローソク足が出現したら3分取引でエントリーを行う手法です。

「エントリーの終了」

レンジ相場

トレンドが終了しレンジ相場になったらエントリーは行いません。

必ずトレンド発生中に行う手法というこを忘れないでください。

パラボリックSARはトレンド追随型のインジケーター、バイナリーオプションのような短期取引には、組み合わせ次第では利用しやすい指標となります。

ダランベール法を用いた攻略法

5つ目のハイローオーストラリアにおける攻略法は、一度にエントリーする金額の考え方です。ハイローオーストラリアで投資を行う場合は、投資金額にも注意する必要があります。

勝率がいいのに利益が上がらないという人は、金額を調子によって変更している可能性もあります。

こうなると、いくら良い攻略法でも意味がありません。

例えば「今日は2万円の利益がでたから最後に2万円でエントリーをして倍にしよう」「負けても利益が無くなるだけで資金は減らないから大丈夫」という考えでハイローオーストラリアを行う人も多くいます。

この考え方は、良い投資とは言えません。金額を根拠もなく変更するのは、利益が出ない投資方法と考えるようにしましょう。

掛け金の決定方法には色々な手法があります。よくカジノで利用されている方法ですが、バイナリーオプションのような2分の1の勝負には利用できる手法です。

バイナリーオプションで利用される手法
  • マーチンゲール法
  • ココモ法
  • バーレー法
  • モンテカルロ法
  • ハーフストップ法
  • ダランベール法

ただこの中でも手を出してはいけない手法もあります。

マーチンゲール法が有効なのは潤沢な資金があるときだけです!

例えばマーチンゲール法は危険な手法、負け込めば豊富な資金が無いと破産してしまう禁断の手法です。

よくおすすめしているサイトもありますが、手を出さない方がよいでしょう。

このカジノで利用される掛け金の中で最もハイローオーストラリアに適している手法は、ダランベール法になります。

ダランベール法を簡単に説明すると、最初に千円でエントリー、その後負ければ毎回千円ずつ増やし、勝てば減らすという手法になります。

例えば10回勝負した結果が「○○××○×○○×○」という勝率60%の手法を利用していたとします。

ペイアウト率が2倍の場合、どれくらいの金額に違いがでるか計算してみましょう。

毎回千円の場合の利益は6勝4敗なので2千円です。

ダランベール法を用いた場合は、

  • 1回目、投資額1,000円、勝利で利益は1,000円
  • 2回目、投資額は前回勝利なので1,000円、勝利、合計利益は2,000円
  • 3回目、投資額は前回勝利なので1,000円、負け、合計の益は1,000円
  • 4回目、投資額は前回負けなので2,000円、負け、合計利益は-1,000円
  • 5回目、投資額は前回負けなので3,000円、勝利、合計利益は2,000円
  • 6回目、投資額は前回勝利なので2,000円、負け、合計利益は0円
  • 7回目、投資額は前回負けなので3,000円、勝利、合計利益は3,000円
  • 8回目、投資額は前回勝利なので2,000円、勝利、合計利益は5,000円
  • 9回目、投資額は前回勝利なので1,000円、負け、合計利益は4,000円
  • 10回目、投資額は前回負けなので2,000円、勝利、合計利益は6,000円

同じ勝率でもダランベール法を用いた場合の利益は4,000円増える結果となります。

もし勝率が60%以上の手法ならば、ダランベール法を用いた方が同じ結果でも利益がでる手法です。

もちろん連敗をすれば損失が高くなりますが、マーチンゲール法と違い潤沢な資金が無くとも利用できる手法となっているのです。

このように意味のある投資金額の設定を行えば、増えるスピードも変わってきます。

スズキ
スズキ

思い付きで投資金額を決めてしまう傾向がある人は、このダランベール法で資金管理を行うと冷静に取引を行えます。

ハイローオーストラリアの勝率は53.19%を目指せ!勝率UPの方法ハイローオーストラリアで目指すべき勝率は53.19%といわれています。勝率をあげるためにすべきことと勝率の計算方法を解説しています。...

ハイローオーストラリア攻略法の注意点

ハイローオーストラリアで攻略法実践する際の注意点!!

ハイローオーストラリアで攻略法を実践していく際に最も注意しなければいけないのは、規約に関することです。

ハイローオーストラリアを利用するためには、当然ですが規約に則った取引が絶対条件です。これが守られなければ口座凍結されたり、取引を制限される可能性があります。

特に怖いのは口座凍結です。

ハイローオーストラリアで口座凍結されてしまうとそれまでに稼いだ利益だけでなく入金したお金もすべて没収されてしまいます。

口座凍結に繋がる要因は様々ですが、攻略に関わってくるのは「稼ぎすぎ」や「自動売買ツールの使用」等です。

攻略法で口座凍結されるケース
  • 稼ぎすぎ
  • 自動売買ツールの使用
  • スキャルピング行為
  • マーチンゲール法の乱用
  • 複数口座による両建て

まず、最もに気になるのが「稼ぎすぎで凍結されるの?」という点だと思うのですが、これは取引額と出金額に大きな差があると不正取引を疑われることがある、ということです。

当然ですが稼ぐこと自体がNGというわけではないので、100万稼ぐごとに出金などと小分けにすることで対策が可能です。

次に自動売買ツールとスキャルピング行為についてですが、これらはハイローオーストラリアの利用規約で禁止であると明記されています。マーチンゲール法は禁止されていませんが、自動売買と勘違いされて凍結対象となるケースがあるので控えた方が良いでしょう。

このようにハイローオーストラリアで攻略法を実践する際はいくつかの注意点があることが分かっていただけたと思います。

スズキ
スズキ

以上の内容から「出金はこまめに行う」ことと「正攻法で勝負する」というのを覚えておきましょう。

【動画で分かる】ハイローオーストラリアのやり方&基本操作ハイローローオーストラリアのやり方がわからないという方は多いのではないでしょうか?そういう流れで取引を始めるのか?取引画面の操作方法は難しいのか?と気になる方向けに、ハイローオーストラリアのやり方について紹介します。...

まとめ

何の考えもなくハイローオーストラリアで取引を行うのは危険です。取引を行う際は攻略法を意識しましょう。

多くのインジケーターがある中で、自分の分かりやすいインジケーターを利用して攻略法を見つければ勝率は必ず上がります。

さらに投資金額の方法をしっかりと決めていれば、利益も上がっていきます。

ハイローオーストラリアにはデモ口座で手法を試せるという利点があります。使える機能は最大限利用して、利益を増やしていきましょう。

バイナリーオプションを始めてみませんか?

バイナリーオプションに興味のある方へ

簡単に始めることができる投資”バイナリーオプション”を始めてみませんか?
当サイトでは、バイナリーオプションの始め方についてわかりやすく解説していますのでこちらを参考にしてください。

初心者でも分かるバイナリーオプションの始め方!0から丸わかり特集バイナリーオプションの始め方とは?中学生でもわかるように、バイナリーオプションの始め方について紹介します。 ...

バイナリーオプション業界で一番有名な業者【ハイローオーストラリア】で取引を始めたい方はこちらもチェックしてみて下さい。

口座開設方法ハイロー公式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です