ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは詐欺なのか?常に進化する被害について解説

ハイローオーストラリア被害報告の真相

ネットでハイローオーストラリアと検索すると、「詐欺」「あやしい」といった情報が出てくることがあります。

結論から言うと、ハイローオーストラリア自体は詐欺業者ではありません

ですが、最近ではハイローオーストラリアを利用した詐欺の手口として、レクチャーと評して、大金を払わされるといった方法が横行しているのも事実です。

そこで、「ハイローオーストラリアがなぜ詐欺だと言われているのか?
もし詐欺に遭わない為にはどうすればよいのか?
という2つのポイントに絞って解説します。

なぜハイローオーストラリアが詐欺と言われているのか?

ハイローオーストラリアは詐欺ではない

ハイローオーストラリアを利用するにあたって事前に知っておきたいのは、なぜ詐欺だと言われているのかという点だと思います。

現状、ハイローオーストラリアで詐欺だと疑われる理由は6つ。

  • 出金の条件
  • システムによる約定のズレ
  • 急に口座が使えない現象
  • 国の認可なく運営しているという疑惑
  • いくら取引しても勝てないという疑惑
  • 相次ぐ撤退

以上が詐欺なのではないかとハイローオーストラリアに、疑惑を持たれている点です。

しかし、ハイローオーストラリアでは、そんな事実は一切になく、海外のバイナリーオプション業者の中でも真面目に運営されています。

ハイローオーストラリアが詐欺ではない証拠について

真面目に運営している証拠に、海外バイナリーオプションの中でも口座開設数が多く、ちゃんと国の許可をとっているのが確認できます。

ハイローオーストラリアのライセンス関連画像

今は、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定のもと認可を受けている形ですが、それでも出金トラブルの多い海外バイナリーオプションの中でも、まともな運営体制となっています。

運営体制の詳細は公式サイトを御覧ください。

詳細を確認する▼

ではなぜ、今でもハイローオーストラリアが詐欺だと疑惑を持たれているのか?

被害を最小限にする為にも、詐欺疑惑の真相について詳しく解説します。

ハイローオーストラリアは詐欺業者だという疑惑の真相

まず、先程紹介した6つの詐欺疑惑から解説します。

出金トラブルについて

海外のバイナリーオプションやFX界隈ではよく出金トラブルといった言葉が飛び交っていることが多いです。

なので、海外のバイナリーオプション=詐欺というイメージが大きい方も多いのも事実です。

ですが、海外のバイナリーオプションでもハイローオーストラリアのように真面目に運用している業者もあります。そんな中詐欺と言われる理由は、出金の条件が関係しています。

出金の条件は拠点が海外な為という点が大きく、主に手数料や送金の関係で最低条件が1万円以上だったりと高額になる点や、マネーロンダリングの関係で厳しくなっているというのが挙げられています。

ハイローオーストラリアの場合は安全上の為、若干厳しめではありますが、なんの問題もなければ即日で出金されますので詐欺の心配はありません。

システムがおかしい理由

次にシステムがおかしいという理由で詐欺と疑われている点について解説します。

システムに関しては、主に約定のズレが関係しているようで、判定時間を過ぎているのにズレが生じたために負けたということが詐欺と疑われているようです。

しかし、約定のズレは、システムやサーバーの問題で、故意にしているわけではないと運営側からも報告されています。

また、約定のズレが発生しないようにハイローオーストラリアでは、約定前の決済を無効にしたりするなどの設定を行っています。

ハイローオーストラリアの約定について

つまりシステムトラブルや取引している人が多くサーバーエラーが起きない限り大きなズレは発生しないということになりますので、詐欺の線は薄いという訳です。

急に口座が使えない現象について

急に口座が使えない場合は、主に2つの理由で凍結されている可能性があります。

  • 不正に口座を利用している
  • 契約規定に反している

ハイローオーストラリアは安全な運営をするために、規約に、自動売買ツールの悪質な使用や、マネーロンダリング対策として多額の入金をしているのを確認すると、口座を凍結することがあります。その為、一気に稼げたのに、口座凍結された為に詐欺似合ったといったネットの口コミなんかも出回っています。しかし、口座凍結はあくまで安全上の対策に過ぎません。

口座凍結に関しては、契約書に条件を記載されているので、急に口座が使えなくなる前にチェックしておくのがおすすめです。

撤退するという疑惑について

つい最近までハイローオーストラリア撤退という噂が流れていました。しかし、この撤退に関しては、ハイローオーストラリア自体がというわけではなく、バイナリーオプション自体が、ギャンブル性が高いという理由で、規制をした国が多くなったため、撤退という形になったのが真相です。

ハイローオーストラリア自体が詐欺だから撤退したという訳ではありません。

ハイローオーストラリアの被害報告には何の根拠もない

ネットなどで詐欺について調べてみると、ハイローオーストラリアで被害に遭った、詐欺られた、というような書き込みがあるのですが、内容を読んでみた限りでは、全て何の根拠のないものばかりで、負けた腹いせにであることが明確でした。

ハイローオーストラリアの被害報告には何の根拠もない

パチンコで例えるなら、負けた人が「この店は遠隔操作しているから高確率のリーチ演出でも大当たりにならないんだ!詐欺だ!」と言っているようなもので、実際には遠隔操作しているかどうかわからないのに、ネット上に書き込む輩と同じです。

ハイローオーストラリアで詐欺に遭ったなどの書き込みをもし見つけたならば、絶対に鵜呑みにしないようにして頂きたいです。

ではなぜ、ハイローオーストラリアで詐欺などというワードが出ているのか?

それは、ハイローオーストラリアを利用した詐欺が横行しているからです。

特に最近では、手口が巧妙になっていています。そんな巧妙な詐欺の手口を未然に防ぐには、まず手口がどういったものか知っておくのが大事です。

そこで、最近頻繁に起こっているハイローオーストラリアを使った手口について、紹介します。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺の手口

詐欺手口は巧妙に進化し続ける

ハイローオーストラリア自体が詐欺業者ではないということを解説してきましたが、ではなぜ、詐欺が横行しているのか?

それは、バイナリーオプション業者によって紹介料がもらえる制度や、売買のタイミングを教えてくれるシグナルツールなどの補助ツールも登場し始めたからです。

ハイローオーストラリアでは紹介料の制度もあります。ただ、紹介料や補助ツールに関して、一部まっとうに営業している方もいるので、全部が悪いとは言えません。ただ、中には一気に稼ごうとして悪用するケースも増えつつありますので、利用する際には注意が必要です。

例えば、

  • レクチャー
  • シグナルツール
  • オンラインサロン
  • セミナー
  • SNSの現金プレゼントを謳ったキャンペーン

などといった詐欺の手口が、最近になって増え始めていますので気をつけて下さい。

今紹介した詐欺手口は、購入後に詐欺だと気づく事が多く、返金できないケースが多発しています。また、ハイローオーストラリア自体も返金やクーリングオフが出来ない為、被害にあったと報告するケースもあるそうです。

ただ、クリーニングオフに関しては、ハイローオーストラリアで扱っているのが金融商品であるため、使用できない決まりになっています。ですので、多額の損をする前に、事前に手口をしって、防止するほかほかありません。

最近では、ハイローオーストラリアを使った詐欺の手口が巧妙になっているので、事前に防ぐためにも、詐欺内容について詳しく紹介します。

LINE@を使った詐欺の手口

さらに、最近ではLINE@を利用した配信で、ハイローオーストラリアを使った詐欺に利用されるケースも増えています。

詐欺の手口としては、まずSNSで儲け話を拡散、興味ある人をLINE@に勧誘します。次に、適当アドバイスして、儲けられると刷り込みハイローオーストラリアなどのバイナリーオプションを登録されるといったケースです。

もっと悪質なのは、多額の入金をさせたり、レクチャー量として高額請求するケースもあります。

インスタなどを使ったレクチャー

またレクチャーの場合だと、LINE@と同じく、ハイローオーストラリアに登録させるだけさせて、適当にアドバイスをするケースがあります。そして、レクチャー経由でロジックが合わないシグナルツールを高額で売るケースもあります。

ハイローオーストラリア詐欺手口のイメージ図

参照サイト;ニコニコニュースより

今紹介したLINE@やインスタのレクチャーは真面目に運用している方もいるので、一概に悪いとは言えませんが、悪質な方が多いので気をつけてください。

高額ツール販売

最後に、一番高額で請求されるのが、このツールによる詐欺です。

特に学生が被害に合うことが多く、詐欺の手口としては、ツールを使えば簡単に儲かると言ってUSBを渡されすぐに請求されるケースが多いです。

また、根拠もない高い勝率で謳っているツールも危険なので、注意してください。

ハイローオーストラリアを使った詐欺に遭わない為の対策はあるのか?

巧妙になるハイローオーストラリアの詐欺は未然に防げる

詐欺に遭わない為には、補助となるツールやレクチャーなど仲介にあるものを利用しないことが一番です。また、事前にハイローオーストラリアなどの情報を知っておく事も大事です。

もし、ハイローオーストラリアなどの投資を利用する場合は、詐欺に遭いやすいということを頭の隅に置いて、必要な情報を無料でもいいので、自分で調べるのがおすすめです。

特に、

  • 裁量を学ぶ
  • FXや投資の知識を身につける
  • 有料補助ツール(シグナルツール)の相場を調べる

など、基本知識は詐欺防止の為の抑止力になりますので、本やツールを販売しているネットショップをいくつか比較しておくと余計なお金を払わずに済むので、おすすめです。

詐欺にあったら

もし、ハイローオーストラリアを使った詐欺にあった場合は、被害がこれ以上拡大しないためにも、まずは弁護士や警察に相談をしましょう。

特に、詐欺場合は、弁護士に相談するほうが早いです。相談だけなら無料で対応してくれるので、近くの弁護士事務所か、詐欺専門の弁護士に一度相談してみて下さい。

警察に相談する場合は、「#9110」に掛けると、まだ発生していない段階でも相談することが出来ます。

詐欺のリスクを最小限にする為には

投資は多くのお金が回る分、詐欺などに合う確率も高いです。
ハイローオーストラリアなどのバイナリーオプションもしかり、業者はまっとうに営業しているのに、儲かることを良いことに悪用されるケースもあります。

安全に資金運用する為には、詐欺の手口や投資の知識を知っておくことが大事です。

もし、ハイローオーストラリアを使った詐欺に遭遇しそうになったら、まずはすぐに対応するのではなく、一旦自分に必要なものなのか、考える時間を設けましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です