バイナリーオプション基礎

国内バイナリーオプション業者を比較!基本スペックからおすすめまでを紹介

国内バイナリーオプション比較
こんにちは。

今回は、国内にあるバイナリーオプション業者はどこが一番利用しやすいのか、徹底比較します。

現在利用されている国内バイナリーオプションは主に5つ。

  • GMO外為オプション
  • みんなのオプション
  • オプトレ!
  • IG証券
  • 外為どっとコム

基本的に、2択での取引になりますが、海外業者と比べて取引内容が少しFX寄りなのが特徴です。

なので、まず取引をする上で比較して欲しいポイントは2つ。

  • 基本スペック
  • 操作性

まずは、国内バイナリーオプション業者の基本スペックから比較します。

国内バイナリーオプションの基本スペック比較図

国内バイナリーオプションを始めるにあたって、事前に比較しておきたい基本スペックは、以下の5つ。

  • 最低購入金額
  • ペイアウト率
  • オプションの種類
  • 判定時間
  • 銘柄数

特に、オプションの種類は注目しておくのがおすすめです。オプションによっては攻略が難しく、そんなに利益が出なかったりもします。初めての方は特に失敗しがちな部分となりますので、いきなり国内バイナリーオプションを利用する前にチェックしておきましょう。

それでは、今利用者が多い国内業者の基本スペックを比較図で紹介します。

業者名 最低購入金額 ペイアウト率 オプション 判定時間 銘柄数
GMO外為オプション 50円 1000円 ラダー取引 3時間 5
みんなのオプション 50円 1000円 ラダー取引 2時間 4
オプトレ! 10円 1000円 レンジ取引 2時間 8
IG証券 1000円未満 1000円 ワンタッチ取引 2時間 21
外為どっとコム 1000円未満 1000円 ラダー取引 2時間 6

次に、国内業者を利用するにあたって、あったら便利なツールを比較していきます。

比較するポイントは4つ。

  • スマホ対応なのか
  • デモトレードはあるのか
  • 転売できるのか
  • 分析ツールは装備しているのか

特に、会社員や主婦の方など隙間時間で利用する方も多いので、スマホや分析ツールは重要なポイントになると思います。それでは、先ほどと同じく、比較図で紹介します。

業者名 スマホ デモ 転売 分析
GMO外為オプション
みんなのオプション × ×
オプトレ! × ×
IG証券 〇(登録必須) ×
外為どっとコム ×

以上が、基本スペックの比較です。次は、国内業者を利用するにあたって重要な「操作性」について比較いていきます。

操作性の比較について

国内のバイナリーオプションは、海外のシンプルなバイナリーオプションとは違って、FXを基準に取引がされているので、少し操作が難しいところもあります。また、オプションによっては、スプレッド幅も合わさって予測するといった超難易度の商品を提供している業者もあるので、基本スペックの次に操作性についても比較しておく必要があります。

比較するポイントは3つ。

  • エントリーのしやすさ
  • 補助ツールの扱いやすさ
  • 画面の見やすさ

国内業者の中には、デモトレードができるところもあるので、登録までに確認をしておきましょう。

現在、登録なしでデモトレードができる業者は3つあります。

  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • オプトレ

国内バイナリーオプション業者を利用するメリット

  • 資産管理が徹底している
  • 超低額取引
  • お小遣いの範囲でできる
  • FXよりリスクが低い

国内バイナリーオプション業者を利用するデメリット

  • FXの知識が必要
  • 取引方法は少し複雑である
  • 利益を出すのに時間がかかる

初心者におすすめの国内バイナリーオプションは3つ

国内ない業者のいいところは、1000円以下で取引ができるところにあります。しかし、業者の中には取引が難しいところもあります。そこで、初心者でもできる国内業者を3つ紹介紹介します。

NO.1 GMO外為オプション

GMO外為オプション

GMOクリック証券の取引オプリョンの一つで、海外バイナリーオプションよりも低い額から運用することが可能です。取引には日本円の単位ではなく枚数で決める方式になっており、1枚あたり50円から999円と変動します。

業者名 GMO
口座開設 メールアドレス登録・本人確認書類の提出
初回入金額 規制なし
最低購入額 50円~(変動あり)
デモ取引 可能

公式を見る▼

NO.2 みんなのオプション

みんなのオプション

FX会社から提供されているバイナリーオプションです。取引には日本円の単位ではなくLotで決める方式になっており、1Lotあたり50円から990円と変動します。
また、ラダータイプとレンジタイプのどちらかで選ぶことができるので、取引の幅が広がっているのも特徴です。

業者名 トレイダーズ証券
口座開設 メールアドレス登録・本人確認書類の提出
初回入金額 規制なし(ダイレクト入金は5000円以上)
最低購入額 50円~(変動あり)
デモ取引 不可

公式を見る▼

NO.3 オプトレ!

オプトレ!

ヤフーグループが提供しているバイナリーオプションです。ラダータイプとレンジタイプとが選べ、戦略の幅が広がっています。取引時間は2時間と長めですが、その間に損切りのために売却も可能です。

業者名 ヤフーグループ
口座開設 メールアドレス登録・本人確認書類の提出
初回入金額 10,000円
最低購入 10円~(変動あり)
デモ取引 可能

公式を見る▼

まとめ

以上が、国内業者の比較になります。

始めは取引が難しいと感じますが、FX取引の損失を限定的にした2択取引なので、知識を身に着ければ、利益の出し方が分かってくるようになります。まずは、デモで取引に慣れることから始めてみてください。

もう少しシンプルなバイナリーオプション取引が望ましい方は、当サイトで安全でシンプルに取引ができる海外バイナリー業者の比較も載せていますので、是非参考にご覧ください。

【2020年最新版】海外バイナリーオプションランキング!比較して業者のメリットやデメリットを解説!海外バイナリーオプションを比較し、どの業者が利用しやすいのか分かりやすくまとめてみました。比較を参考に気に入った海外バイナリーオプションを利用しましょう。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です