バイナリーオプション初心者

必見!2020年ゴールデンウィークのバイナリーオプション情報

ゴールデンウィークバイナリー

バイナリーオプションはゴールデンウィークでも取引することができます。
しかし、ゴールデンウィーク時のバイナリーオプションは通常営業の日とは違う部分が有ります。またゴールデンウィークでは通常ではない動きをする場合も!

そこで、2020年のゴールデンウィークは有意義にバイナリーオプションで取引が可能なのか調べてみました。

ゴールデンウィークの取引について

ゴールデンウィークのバイナリーオプションは、通常営業とは少し変わります。ゴールデンウィークの期間が適用されるのは5月2日~5月6日までです。
この期間中は基本的に祝日土日がほとんどですので銀行振込の入金、出金ができなくなります。
しかし、ゴールデンウィークも通常どおり営業している業者もありました。それでは、ゴールデンウィークはどう変わっているのかバイナリーオプション業者ごとに見ていきましょう。

ゴールデンウィークの営業スケジュール

ここでは、バイナリーオプション業者のゴールデンウィーク中の営業スケジュールを紹介します。

【ハイローオーストラリア】

ゴールデンウィーク期間中も通常営業。
土曜日曜は取引不可

銀行振込に関しては、4月30日、5月1日が可能。それ以外不可。

日本の為替市場はお休み

出金対応も通常通り。

【ファイブスターオプション】

ゴールデンウィーク期間中も通常営業。土曜日曜は取引不可

ゴールデンウィーク期間中銀行振込は不可。

クレジットカードに関しては通常どおり入金可能。

日本の為替市場はお休み

出金やサポートはゴールデンウィーク期間中は不可。問い合わせなども出来ないです。

業者によって対応も変わっていますので確認するようにして下さい。
殆どの業者が、通常どおり取引することは出来ます。

1日までならハイローオーストラリアは銀行振り込みが出来ますので、3.4.5日の取引チャンスを逃さないようにしましょう。
3日以降はクレジットカード入金をおすすめします。

それでは、ゴールデンウィークの為替動向について見ていきましょう。

今年のゴールデンウィークも為替相場が大きく動きそうです。

ゴールデンウィークの為替動向

ゴールデンウィークは日本為替市場が休場なので、取引をしても横這いである可能性が高いです。もし取引をする場合は、ほかのよく動いている市場を利用するか、休場ではなく安定して動いている市場を探して取引をするのがおすすめです。また、今年はウイルスの関係で経済が低迷し、前年度より予測しずらくなっています。もし、ゴールデンウィーク中にする場合は、テクニカル分析でタイミングをしっかり把握するのと、経済指標を確認して、市場の動向を探りつつ慎重に取引をするのがおすすめです。

必見!2020年ゴールデンウィークのバイナリーオプション情報まとめ

ここまで、ゴールデンウィークのバイナリーオプション業者情報を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
ゴールデンウィーク期間中は通常と運営側が少し違いますので注意してください。

基本的には、取引事態は行うことが出来ます。
出金はGW明けでなければ受け取れないですので、覚えておいてください。

しかし、ハイローオーストラリアに関しては、この月曜日と火曜日の平日は銀行入金クレジットカードの入金どちらも対応していますのでゴールデンウィークはハイローオーストラリアで取引してみてはいかがでしょうか?

ハイローオーストラリアの営業時間を把握すれば休みと祝日の取引時間がわかるハイローオーストラリアの営業時間が分かりにくいと思っている方は多いと思います。基本的な営業時間と、土日祝日等の休みの期間の取引できる時間には違いがあります。例外がある場合もありますが基本的な正しい時間帯を把握しておきましょう。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です