バイナリーオプション初心者

【独学OK】バイナリーオプションの勉強はこの6種類をやって知識を付けよう

勝てるトレーダーになるためのバイナリーオプションの勉強方法は?

バイナリーオプション取引を闇雲に行っていても、成果を上げることは非常に難しいでしょう。しっかりとした勉強を行った上で、実戦経験を積んではじめて成績が向上してくるものです。

では、一体どうやってバイナリーオプションの勉強を行えば良いのか、ということが問題になります。

スズキ
スズキ

この記事では、バイナリーオプションのおすすめ勉強方法について考えていきたいと思います。

バイナリーオプションの勉強方法

バイナリーオプションの勉強方法

バイナリーオプションの上達には勉強を欠かすことはできません。勉強方法には、実戦に近い形のものや、学校の勉強に近い形のものなど、色々なものがあります。

オススメしたいのは、様々な勉強を行うということです。幅広い勉強を行うことで、いろいろな角度からバイナリーオプション取引を理解してもらうことができるでしょう。

バイナリーオプションのルールや特徴を知る

自分の大切な資金を使ってトレードを行うことになるので、バイナリーオプションのルールを徹底的に知ることは絶対に必要なことです。バイナリーオプション業者の公式サイトを見れば、取引システムがどのようになっているのか、一から知ることができます。

取引オプションで最も基本的なものはハイローです。判定時刻において、現時点の価格よりも上がるか下がるか予測するという、極めて単純な取引です。そのほか、スプレッドありの取引、短期の取引など、様ざまなタイプの取引が用意されています。

さらに公式サイトには、注文の行い方、取引できる銘柄、取引時間などの詳細をチェックすることができます。自己資金を投入して取引を行う際には、バイナリーオプション取引の方法やルールを把握しておきましょう。

また、用意されている取引のタイプは業者ごとに異なります。レンジアウト取引が有る業者と無い業者、チケット転売が有る業者と無い業者など様々です。

イコモ
イコモ

基本的な予習は絶対必要ですね!

スズキ
スズキ

口座を開設したバイナリーオプション業者や、利用する予定のバイナリーオプション業者でどのような取引を行うことができるのか、しっかりと確認しておきましょう。

デモトレードを行う

バイナリーオプションの勉強方法でおススメしたい1つがデモトレードを行うということです。ハイローオーストラリアやザオプションなど、人気業者の多くがデモトレードを用意しています。

デモトレードのメリットは、大切な資金を失う可能性が一切ないのに実戦的な勉強を行うことができるという点です。

未経験者や初心者の方は、手法が定まっていないことや資金管理がうまくできないこともあり、手持ちの資金を大きく減らしてしまう可能性が高くなります。その点、デモトレードであれば、架空のお金を運用するだけなので、資金を失うリスクは一切ありません

デモトレードで心がけて欲しいことは、頭を使いながら取引を行うことです。取引を行いながら、どのような相場でエントリーすれば勝率をアップできるのか、自分の資金管理は間違っていないかといったことを考えながらトレードを行えば、上達スピードがアップするはずです。

確かに架空のお金を運用するのと、自分のお金を運用するのでは、心理的な面で大きな違いが出てきます。ですが、本番と同じ取引環境で、実際の相場に対峙し、取引の成績が分かるというのは、トレーダーにとって大きな経験値となるはずです。

スズキ
スズキ

バイナリーオプションの口座開設を行ったら、その業者が提供する取引ツールの扱いに慣れるという意味でも、まずはデモトレードから始めてみることをオススメします。

イコモ
イコモ

確かに、お試しで慣れておけば本番でも安心ですね!

WEBサイトで資金管理の方法を勉強する

FXやバイナリーオプションを始めるとき、多くの人がインジケーターの使い方など、分析手法に注目しがちです。ですが、バイナリーオプションにおいて、分析手法以上に重要と言っても良いのが資金コントロールです。

いくら優れた分析手法を身につけたとしても、その手法がハマらない相場というのは必ず訪れます。

そんなとき、資金管理ができていなければ、損失がどんどん膨らんでいき、最悪の場合、投資の世界から退場せざるを得なくなります。投資で安定的に勝つためには、きちんとした資金管理を行うことは不可欠と言えるでしょう。

資金管理を学ぶためにはWEBサイトを参考にするのがおすすめです。バイナリーオプション専門の書籍はあまりなく、なおかつバイナリーオプション独特の資金管理方法があるため、FXや株式関連の書籍で学ぶことは難しいでしょう。そのため、Googleなどの検索エンジンから資金管理に関する記事を見つける必要があります。

記事内で詳しく紹介されていると思いますが、エントリーのたびに同じ金額を賭ける定額賭け金法、資金の一定割合(3%など)を賭け続ける割合賭け金法が代表的な資金コントロール方法です。

また、ハイリスクな資金コントロール方法になると、負けたら掛け金を2倍にするマーチンゲール手法というものもあります。

おすすめはリスクの少ない定額賭け金法や割合賭け金法ですが、資金管理方法を学び、取引の目的や取引手法に応じて、自分に合った資金管理方法を身につけましょう。

イコモ
イコモ

ちゃんと考えて取引をする必要がありますね…。

スズキ
スズキ

資金管理を学ぶ上で、重要なことは長期的な視点で考えることです。目先の利益にとらわれず、長期にわたって利益を出すことを目標にすれば、自然と資金管理方法の正解が見えてきます。

過去チャートでテクニカル分析を学ぶ

バイナリーオプションで重要になる分析はテクニカル分析です。テクニカル分析まず学んで欲しいのはローソク足の見方です。

ローソク足は、設定した期間における相場の値動きに関する情報が凝縮されています。例えば15分足のローソク足は、15分間の始値、終値、高値、安値が把握できるようになっています。

こうした情報は、過去のチャートにたくさん詰まっています。過去のローソク足を見て、値動きの流れを把握できるように訓練してみましょう。

次に過去チャートで学んで欲しいことはインジケーターです。インジケーターはローソク足の動きをわかりやすく読み取るため、サポートしてくれるツールと言えます。

今の価格は平均値からどれだけ乖離しているのか、トレンドの強弱や方向性はどうなっているのか、相場の買われすぎや売られすぎという情報を分かりやすく把握することができます。

またインジケーターでは、買いシグナルや売りシグナルを表示してくれます。移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロス、一目均衡表の三役好転や三役逆転が良い例でしょう。このような買いシグナルや売りシグナルは、多くのトレーダーが意識するものです。

多くのトレーダーが意識するということは、意識する方向に注文が入りやすくなり、予測を行いやすくなることを意味します。実際に過去チャートを表示させ、買いシグナルや売りシグナルが出現した後、どのように値動きしたのか確認してみてください。

できれば、エントリールールを構築することを考えながら、チャートを見るのがおすすめです。インジケーターを表示させながら過去チャートを見ているうちに、「このインジケーターのこのシグナルが出ればエントリーして勝てる」ということが分かってくるかもしれません。

イコモ
イコモ

やっぱり勉強において、復習って大事なんですね!

スズキ
スズキ

勝てる手法を見つけることを意識しながら過去チャートを眺めると、より効率の良い勉強ができるでしょう。

書籍でバイナリーオプションの手法を勉強する

バイナリーオプションの効果的な勉強のひとつが、書籍でバイナリーオプションを勉強するというものです。ある程度大きな規模の書店に行けば、FXや為替関連の本が置いてあるはずです。

バイナリーオプション専門の本は置いてないかも知れませんが、分析手法はFXと同じなので代用することができるでしょう。

FXの本では、FXの注文方法について解説しているものもありますが、それらはバイナリーオプション取引で役立たないので、なるべく相場の分析を重視しているものを選びましょう。

為替相場の分析方法を大別すると、ファンダメンタルズ分析テクニカル分析があります。ファンダメンタルズ分析では政策金利の水準、株式市場全体が強気相場か弱気相場か、政治情勢、地政学的リスクなどを考慮して分析を行います。

ファンダメンタルズ分析の基礎をきっちりと理解しておくことは非常に大切ですが、短期で決着するバイナリーオプション取引では、過去のチャートをもとに未来の相場を予測するテクニカル分析が非常に有効になります。

できれば参考にする書籍でも、テクニカル分析を中心に解説しているものを選択しましょう。具体的にはダウ理論やエリオット波動など為替相場の基本的な理論、移動平均線や一目均衡表などテクニカル指標の使い方、水平線やトレンドラインといったライントレードの行い方について解説されているものがよいでしょう。

実際のハイロー取引でどのように活用できるのか、想像しながら書籍を読むことをおすすめします。書籍で勉強することの大きなメリットは、信頼できる情報が提供されているということです。ウェブサイトやSNSの情報が信頼できないというわけではありませんが、監修があるという点で書籍の信頼度は非常に高いと言えます。

手法について事細かに解説されているものが多く、内容的にも充実しているものが多いと言えます。テクニカル分析はもちろん、バイナリーオプション取引で役に立つ短期トレード手法(スキャルピングやデイトレード)も多数掲載されています。

スズキ
スズキ

もちろん、書籍を購入するコストが一冊あたり2000円~5000円程度かかってしまいますが、将来への投資と考えれば、決して高い価格ではないでしょう。

イコモ
イコモ

それで攻略法が得られるなら安いものです!

トレード記録をノートにつける

デモトレードで注文方法など、一通りの操作をマスターしたら、いよいよ実戦のトレードに挑戦しましょう。実戦のトレードを行いながら勉強する方法の中で、非常に効果的なのが取引の記録を付けるというものです。

実際に取引を行い、取引を行った日時、通貨ペア、エントリーの根拠、銘柄、成績などをノートに記録していきます。そうすることで、いつでも自分の取引の詳細を振り返ることができるようになります。

自分の取引を見直す際は、まずは自分のエントリールールを守ってエントリーできているかをチェックしましょう。もしエントリールールが確立していなければ、勝てている時の相場状況、負けている時の相場状況にどのような特徴があるのかを分析していきます。

順張りか逆張りで勝率が高いのはどちらか、取引して勝率の高い通貨ペアはどれか、どのインジケーターを使用したときに勝率が高いのか、勝率の高い判定時刻はどれか、いったことをじっくりと考察しましょう。

分析を行えば、自分の得意な相場のパターン、苦手な相場のパターンが見えてくるはずです。その中で、徐々にエントリールールが確立されていくことでしょう。

ノートを使うのが面倒という方は、エクセルを使用することをオススメします。エクセルの枠を利用して、記録に必要な項目を記入していきます。

キーボード操作に慣れている方であれば、ノートに記入するよりもスピーディーに取引記録を付けることができるでしょう。エクセルでは簡単に色付けを行うこともできるので、見やすく装飾することをおすすめします。

取引ノートを付けたり、エクセルに入力したりすることは地道な作業で、つまらなく感じられる知れません。しかし、自分の取引を振り返るトレーダーと、振り返らないトレーダーでは、勝てるようになるまでの確率、またスピードが違うと言われています。

書籍やネットで勉強すること、デモトレードを行うことが予習だとすると、取引ノートを付けることは復習だと言えるでしょう。

スズキ
スズキ

スポーツの世界でも自分のプレーを振り返り反省することが上達への近道と言われています。トレーダーもアスリートと同じで、勝つか負けるかの結果が求められる世界です。

イコモ
イコモ

勝てるトレーダーになるためには必要な習慣と言えますね…!

まとめ

まとめ
バイナリーオプション取引をギャンブルではなく投資として行うためには、一から勉強を行うことが大切です。実戦的な勉強、知識を吸収する勉強、大切な資金を管理する勉強など、学ぶことは沢山あります。

バイナリーオプション取引ですぐに結果を出すことは難しいでしょう。地道に学んでいくことが勝てるトレーダーになるための一番の近道と言えます。

バイナリーオプションを始めてみませんか?

バイナリーオプションに興味のある方へ

簡単に始めることができる投資”バイナリーオプション”を始めてみませんか?
当サイトでは、バイナリーオプションの始め方についてわかりやすく解説していますのでこちらを参考にしてください。

https://pdassi.com/howto-start/

バイナリーオプション業界で一番有名な業者【ハイローオーストラリア】で取引を始めたい方はこちらもチェックしてみて下さい。

口座開設方法ハイロー公式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です