バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションで勝てない理由は主に2つ!対策も紹介

バイナリーオプションで勝てないのには理由がある

バイナリーオプションでなぜ勝てないのか?

勝てない理由ははっきりしています。

もし当てはまる方は、当サイトで対策と一緒にご紹介致しますので、参考までに御覧ください。

この記事で知れること
  1. バイナリーオプションの勝てない理由
  2. バイナリーオプションで勝つための対策
スズキのアイコン
スズキ

ポイントは「計画性とチャート分析」です。

バイナリーオプションで勝てない理由とは

バイナリーオプションで勝てないと感じている方の共通点は主に2つあります。

1、「チャートを読まずに、運任せの取引する

2、「投資する金額を決めずに曖昧なルールでいきなり高額で行う

つまり、計画が曖昧でチャート読まずに適用に投資を行っている場合が多いです。

バイナリーオプションは投資なので、計画が曖昧だと本当に運が強い人以外は利益に繋がりません。

特に運任せだと2択での取引になるので、50%よりも高い勝率を維持するのが、難しいです。

バイナリーオプションは2択のうち1回でも負けると利益が0になってしまうのが特徴です。もし、1000円の投資を行ったとしても曖昧なチャート分析であれば、勝率は50%のまま。いつまでたっても勝てません。

下記の表からも分かるように勝率50%では、利益を発生させることはできないのが分かります。

投資額10000円、取引回数10回の場合の損益について↓

勝敗\ペイアウト率 1.80 1.90 2.00
10勝0敗(勝率100%) +80000 +90000 +100000
9勝1敗(勝率90%) +62000 +71000 +80000
8勝2敗(勝率80%) +44000 +52000 +60000
7勝3敗(勝率70%) +26000 +33000 +40000
6勝4敗(勝率60%) +8000 +14000 +20000
5勝5敗(勝率50%) -10000 -5000 ±0
4勝6敗(勝率40%) -28000 -24000 -20000
3勝7敗(勝率30%) -46000 -43000 -40000
2勝8敗(勝率20%) -64000 -62000 -60000
1勝9敗(勝率10%) -82000 -81000 -80000
0勝10敗(勝率0%) -100000 -100000 -100000

また、50%以下をずっと繰り返していると、損失が大きくなる一方なので、曖昧な計画で進めるのはとても危険なのです。

勝てないバイナリーオプションを回避する為にはまず計画

バイナリーオプションで勝つ為には、勝率計算はもちろん、自分が今持っている金額でどこまで運用するれば、無理がないのかというところまで計画する必要があります。

まとめると、

  1. 最低限の生活費を確保
  2. バイナリーオプションに利用する上限金額を決める
  3. 1日に何回取引するか決める
  4. 取引回数に応じた勝率計算と利益計算をしておく
  5. 負けた場合の損益がどこまでだと懐が傷まないのか把握しておく

と、いった感じにざっくり計算しておくと、曖昧にならないので、おすすめです。

それでもバイナリーオプションで勝てないと感じたら

ざっくりとした計画をしても、バイナリーオプションで勝てないと感じた場合は、今から紹介する対策をしてみて下さい。

対策1:仕組みを再確認する

運任せの取引で勝てないと思っている方はまず、基本的なバイナリーオプションの仕組みを再確認しましょう。

バイナリーオプションは基本的に現在のレートから将来的に上がるか下がるかを予測する投資方法です。

予測が的中すればペイアウト率に沿った払い戻しがあり、外れたら投資額全額が没収されます。

更に詳しく知りたい方は以下のリンクでも詳しく解説していますので確認してみてください。

対策2:手法を学ぶ

バイナリーオプションの仕組みを理解できたら次は分析手法を学んでいきましょう。

バイナリーオプションでは、この分析手法が最も重要なポイントとなります。

この分析手法によって勝てるか、勝てないかがハッキリと分かります。

バイナリーオプションにおける分析手法は大きく分けて「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」に分けられます。

テクニカル分析は過去のチャートの値動きを分析し将来的にどのような値動きになるかを予測する分析手法です。

一方、ファンダメンタルズ分析は経済指標等の経済情報から将来的な値動きを予測する分析手法です。

実際、取引中に活用するのはテクニカル分析ですのでまずはそちらから学ぶようにしましょう。

ファンダメンタルズ分析に関しては経済情報が為替レートに影響を及ぼすまでに期間がありますので得られた情報がすぐに取引で活用できるようなものではありません。

またテクニカル分析はチャートを実際に読む手法なので、そのチャートにも様々な種類があります。

まずはローソク足を理解するのが基本ですがその後は、トレンド系のチャートから学んでいくとトレンドの流れをつかみやすくなりますのでトレンドと同方向でエントリーする順張りが活用しやすくなります。

対策3:資金を決める

当たり前ですが資金には限りがあります。なので、まずはバイナリーオプションで利用する資金を設定しましょう。

バイナリーオプションには業者ごとに入金額が設定されていますのでそちらを参考に資金を決定していくとその後の計算がスムーズに行えます。

対策4:月間限度額を決める

資金が決まったら次に、月間の限度額を決めていきましょう。

くれぐれも一月で資金全てを消費するような設定にしないようにしましょう。

バイナリーオプションが初めてであれば2から3ヶ月は見ておくようにしましょう。

対策5:日あたりの限度額を決める

月間の限度額が決まったら日割り計算で1日に利用できる資金の限度額を決めていきましょう。

一般的に1日1回の取引という訳にはいかないと思いますので複数回取引することを前提に計算してみましょう。

バイナリーオプションは基本的に土日に取引ができないことに注意が必要です。

対策6:1回あたりの限度額を決める

日割り計算までできたら最後に1回あたりの取引の限度額を決定しましょう。

初めのうちは各業者の最低取引額を参考に決定することをおすすめします。

またここで決定した金額は設定した期間中、絶対に変更してはいけません。

対策7:自分に対する過大評価を自覚する

この理由で勝てないというときの対策は自分に対する過大評価を自覚することです。

「やるべきことはやっている」「ある程度の攻略はできる」と思い込まず、もう一度、原点に立ち戻ってみましょう

以下に原点に立ち戻るための質問を用意しましたので試しに答えてみましょう。

  1. プラス収支のために必要な勝率は何%ですか?
  2. チャートの設定を勘違いしていませんか?
  3. 必要以上の取引をしていませんか?
  4. 計画通りに進められていますか?
  5. トレンドが発生する兆候を読み取れていますか?

いかがでしょうか?

もし答えられないような質問があればもう一度、基礎的な部分を見直す必要があるかもしれません。

バイナリーオプションで勝てない理由のまとめ

バイナリーオプションで勝てないから本気で改善したいと考えている方は対策を参考にこれまでの行いを改善してみてください。

バイナリーオプションは投資ですので資金が必要ですし、リスクもありますが適切な方法で投資を続ければ効率的な資産運用に繋がります。

正しくリスクを把握し、上手に投資を行っていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です