バイナリーオプション初心者

バイナリーオプションのデモトレードの始め方!リアルな取引が体験できる!

バイナリーオプションデモ取引

こんにちは。ナビゲーターのイコモです。

今回は、「バイナリーオプションでデモ取引するべき業者と利用するべき2つポイント」について解説します。

特にデモができるバイナリーオプション業者を探している方や、実際に利用しているけど、「実際には全然勝てない!」と悩んでいる方向けに紹介します。是非、参考までに御覧ください。

この記事でわかること
  • デモができるおすすめ業者について
  • デモの必要性について
  • 注意すべきこと

それでは、まず「なぜデモが必要なのか」について解説します。

先にデモができる業者を知っておきたい方は、下のボタンをクリック↓

デモ業者を探す▼

デモがすぐできるバイナリーオプション業者を厳選!利用するべきポイントは2つ

そもそも、デモ取引って何?

デモとは?

デモ取引とは、自分の資金を使うことなく仮想資金を使って取引のシュミレーションができる機能のことです。

無料のお試しシステムと言うと分かりやすいでしょうか。

例えばゲーム内で敵を倒してお金が貯まったとして、道具や武器は買えても現金には換金できません。

可能 不可能
ゲーム内で使用 出金して現実世界で使用

バイナリーオプションのデモで出た利益も同じです。

あくまでも初心者やそのバイナリーオプション業者を初めて使う人へのお試し機能なので、リアルトレードとは違います。

どんな取引なのかを知るのに役立つ機能です。

デモ取引とは

バイナリーオプションのデモ取引は以下の流れで行います。

・デモ画面にアクセス
・取引の種類を選ぶ
・取引をする通貨ペアを選ぶ
・取引時間を選ぶ
・エントリー金額を入力する
・HighまたはLowを選ぶ
・エントリー

実際の取引と流れはまったく同じです。

また、ほとんどのバイナリーオプション業者が登録なしですぐにデモが使えるようになっていて面倒な作業はありません。

デモの設定に関しては業者によってばらつきがあります。

登録 なし(稀に必要な業者あり)
仮想資金 100万円前後が多い
キャッシュバック体験 体験可能(海外業者)
リアル口座開設 不要
取引方法 すべての取引方法(一部制限がある業者あり)
取引銘柄 取り扱い銘柄すべてが対象(一部制限がある業者あり)
転売 体験可能
ワンクリック注文 体験可能
他トレーダーの動向 閲覧可能
取引回数 制限なし
取引可能時間 営業時間内が多い
レートの配信元 業者により異なる

仮想資金が底をついてしまったとしても、もう一度デモ画面を開き直すことで復活させることができます。

リアルトレードなら考えられない話ですが、そこはデモです。

気軽に使えるのでバイナリーオプションがどんな投資なのかを知るには、かなり便利な機能となっています。

スズキ
スズキ

デモの機能は業者によって大きな差が出ることもあるので、事前に違いを確認してから使ってみて下さい。

イコモ
イコモ

なるほど!試したい機能がないと意味ないですよね。

デモ取引を利用するメリットは?

バイナリーオプションのデモは使えないなんて言う人もいますが、活かすも殺すも使い方次第です。

デモにはこんなメリットがあります。

①資金を使わずに取引の体験ができる
②取引環境の確認ができる
③ツールやインジケーターのお試しができる
④手法を試すことができる
⑤各業者の比較ができる

初心者で資金を使っていきなり取引をするのは不安なはずです。

デモ機能を使えば自己資金を使わずに、ボタンの場所や使える機能など取引環境の確認ができるようになっています。

初心者だけじゃなく慣れた人にもメリットはあります。

新しい手法を試したり、業者を変えようと思っている時に機能性などの比較をするのに役立つことです。

デモはリアル口座を開設した後でも使えます。

取引をしていくうちに試してみたい分析方法が出てきた時や、インジケーターの組み合わせの確認をすることも可能です。

デモは練習というよりも確認や体験と思っておきましょう。

デモ取引でチェックすべきポイントは?

バイナリーオプションのデモ取引でチェックすべきポイントは、自分にとって使いやすい環境・条件であるかどうかということです。

確認ポイントは大きく分けて8つあります。

チェックポイント

①取引の仕組みや流れ
②エントリー方法・チャート画面などの使いやすさ見やすさ
③インジケーターが入れられるかなどのツールの有無
④取引の種類や取り扱い通貨・銘柄
⑤レート幅
⑥保有できるポジションの数
⑦ファンダメンタル分析の情報の有無
⑧他のトレーダーの動向の割合表示

チャートは基本的にMT4やMT5を使用して分析を行うので、ズレがないかどうかを確認しておきましょう。

誤エントリーを防ぐためにも操作性は重要です。

また、取引通貨や銘柄が多い方がその時の経済の動きに対応できるため、バイナリーオプションでは強くなります。

トレーダーの動向とはHighとLowの割合です。

どちらに何%のトレーダーが現在エントリーをしているかを表示させているバイナリーオプション業者もあるのです。

デモ取引はお試し・体験ではあります。

だからといってここで手を抜いたり、学ぼうとしなければ意味がなくなるのでしっかり見極めて万全の状態でリアル取引に進みましょう。

スズキ
スズキ

最終的には自分の取引のスタイルと業者の取引環境がマッチしているかで判断をします。

イコモ
イコモ

口座開設前にデモで体験できるので、合わずに別業者に移動するなどの手間を省くことができるんですね!

登録不要のクイックデモができる国内バイナリーオプション業者

ではまずは登録不要でクイックデモができる国内バイナリーオプション業者から紹介していきます。

各業者の特徴を比較して合いそうなデモを選んでください。

外為オプション/GMOクリック証券のデモ取引

外為オプション

GMOクリック証券の外為オプションに完備されているデモ取引は、登録不要で無料ですぐに使うことができるようになっています。

リアル取引とほぼ同じ環境・レートで体験が可能です。

仮想資金 1,000万円
ペイアウト率 1倍~20倍
レンジオプション 非対応
対応 PC・スマホ(ブラウザ版)
取引 リアル取引と同じ
通貨ペア 5通貨ペア
(USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・AUD/JPY・EUR/USD)
使用期限 1週間(口座の資金などがリセットされる)
経済カレンダー 表示あり

PCからは問題なくデモが使えるのですが、スマホの場合はブラウザを使わないと使えないので注意してください。

スマホの「外OProid・iClick外OP」はデモ非対応です。

Cookieによって1週間の取引の記録が保存されているので、流れを掴んだり復習をすることもできるようになっています。

外為オプションでは使いやすさを重視しているので、取引画面を自分の好みに合わせて使い分けることが可能です。

①シングルモード
分かりやすさ重視でシンプルな画面。
1つの取引に集中したいトレーダーに向いている。

②マルチモード
全ての権利行使価格のレートを見ることができる。
複数の取引をするトレーダーに向いている。

機能性やチャートの見やすさは特に問題ないレベルでした。

初めて外為オプションのデモ画面を開いた時に、操作ガイドの表示も出るので初心者も安心して使えるようになっています。

スズキ
スズキ

外為オプションではまずはFX口座を開設しないとバイナリーオプション口座を持つことができないので面倒に感じる人もいるかもしれません。

イコモ
イコモ

確かに別々に対応してほしかったです!

デモアプリがある海外バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプション業者でもデモは使えます。

業者によってはない場合もありますが、利用者の多い業者では完備されているので安心です。

ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプション業者の代表格といえば、日本人トレーダーのほとんどが利用しているハイローオーストラリアです。

クイックデモが完備されています。

アプリ完備で登録も不要、デモ画面にアクセスするだけでお試しトレードや取引環境の確認をすることができてとても便利です。

仮想資金 100万円
ペイアウト率 1.85倍~2.30倍
キャッシュバック体験 あり(5,000円)
対応 PC・スマホ(ブラウザ版)
取引 リアル取引と同じ
通貨ペア 37通貨ペア
使用期限 なし
経済カレンダー なし

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中でも、トップクラスのペイアウト率です。

デモでは37種類の通貨ペア・銘柄の取引ができます。

AUD/JPY・AUD/NZD・AUD/USD・CAD/JPY・CHF/JPY・EUR/AUD・EUR/GBP
EUR/JPY・EUR/USD・GBP/AUD・GBP/JPY・GBP/USD・NZD/JPY・NZD/USD
USD/CAD・USD/CHF・USD/JPY・GOLD・仮想通貨・商品指数・株価指数

一定時間の間は取引記録が残りますが、時間が経過するとリセットされるので自動的に資金も元に戻ります。

注意すべきはデモアプリはAndroidしか使えないことです。

iPhoneやipadからデモを試したいと思っているのであれば、ブラウザ版を開いて利用する必要があります。

ブラウザ版もホームに貼っておけばすぐに開けます。

デモアプリが使えないからと特に不便に感じることはなかったので、iPhoneの人も大きなデメリットにはならないでしょう。

スズキ
スズキ

海外バイナリーオプション業者で迷ったらとりあえずハイローオーストラリアのデモを試してみるといいですよ!

イコモ
イコモ

海外業者はデモが少ないですよね。

その他のバイナリーオプションの登録不要クイックデモができる国内業者

オプトレ

他にも登録不要のデモができる国内業者はあります。

まずはYJFXが提供しているオプトレ!です。以前はデモアプリがありましたが、現在は使用ができなくなっています。

仮想資金 300万円
ペイアウト率 1倍~100倍
レンジオプション 対応
対応 PC・スマホ(ブラウザ版)
取引 リアル取引と同じ
通貨ペア 8通貨ペア
(USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・AUD/JPY・GBP/USD・NZD/JPY・AUD/USD)
使用期限 ページの更新や閉じるなどをするとリセット
経済カレンダー 表示あり

オプトレのデモではラダー取引もレンジ取引きもできます。

国内バイナリーオプションでは基本的にラダーのみが多いので、レンジ取引きに対応しているのは珍しいことです。

ラダーとレンジのどちらもデモで体験してみて、自分がどちらの取引に向いているのか判断することができます。

他にも取引ツールの使いやすさも好評です。

スズキ
スズキ

オプトレはテストが難しかったという口コミが多いです。

イコモ
イコモ

私はカスタマーがかなり親切丁寧だと聞きました。

その他のバイナリーオプションの登録不要クイックデモができる海外業者

ザオプション

海外バイナリーオプション業者にも、登録不要のクイックデモが使える業者はいくつかあります。

使い比べをしてみて選べるのですが数は少ないです。

まずご紹介するのは「ザオプション」。フリーデモという名前で公式サイトからアクセスできるようになっています。

仮想資金 100万円
ペイアウト率 1.78倍~2.00倍
キャッシュバック体験 なし
対応 PC・スマホ(ブラウザ版)
取引 リアル取引と同じ
通貨ペア 15通貨ペア・商品先物・仮想通貨
使用期限 なし
経済カレンダー なし

ザオプションのデモではインジケーターの使用ができます。

・単純移動平均線(SMA)
・相対力指数(RSI)
・ボリンジャーバンド

バイナリーオプションで使われることが多い代表的なインジケーターが入れられるので、デモで手法を試すことも可能です。

インジケーターはカスタムもできます。

自由度の高いバイナリーオプション業者を探している人は、ザオプションのデモを開いてチェックしてみるといいかもしれません。

スズキ
スズキ

ザオプションはハイローオーストラリアのライバル的存在の業者なんです!

イコモ
イコモ

登録無しでデモができたり、キャンペーンがあったり、サービスが似ていますよね。

バイナリーオプションデモ取引を利用するときの注意点

デモの注意点

デモを使えば取引環境や機能の確認、手法や分析方法のお試しができてかなり便利になります。

ただ、注意点があるので頭に入れておいてください。

1番よくないのはデモで自己資金に影響がないことで、緊張感もなくギャンブル感覚で使用してしまうことです。

デモから投資だと意識して真剣に取り組みましょう。

デモ取引は「取引ツールの使い勝手を見るもの」で、テストにはならない

誰もが口を揃えて言うのはデモはあくまでもデモであり、テストをするためのものではないということです。

基本的に取引ツールの使い勝手を見るものになります。

練習にデモを使ったとして連勝し利益が出せても、リアルトレードになると全然勝てないなんてこともよくある話です。

緊張感など取引への姿勢はお金がかかっていないと緩みます。

そうなると分析をせずに運に任せたエントリーをして、ギャンブル感覚で楽しんでしまう人も出てくるのです。

デモはツール・環境確認のためのものと意識して利用しましょう。

スズキ
スズキ

デモの時点で相場の流れをしっかり見て理解できるようにしましょう!

イコモ
イコモ

リアルトレードと思って使わないといけないですね!

デモ口座よりも、リアル口座のキャッシュバックがおすすめ!勝てば出金できる

取引ツールや環境だけデモで確認し、数回だけ取引がどんなものか試してみたら一旦役目はそこまででいいと考えます。

なぜならデモでいくら練習を積んでも意味がないからです。

ある程度の取引の流れを理解し感覚を掴んだら、リアル口座を開設してキャッシュバックを使用して経験を積むことをおすすめしています。

リアル取引は自分の資金がかかっているので必死になります。

分析もしっかり行い根拠のあるエントリーができることで、効率よくスキルを積むことができるメリットがあるのです。

さらに勝てば出た利益は出金することができます。

デモ口座にある資金は勝ったとしても仮想資金なので出金はできず、時間の経過と共に消え去るだけです。

デモからリアルへ切り替えるタイミングを見極めてください。

スズキ
スズキ

意味のある実践練習をするためにも、キャッシュバックがあるバイナリーオプションがおすすめです。

イコモ
イコモ

キャッシュバックと言えば海外業者ですね!

デモ口座とリアル口座ではスリッページの発生率が異なる??

確証がある訳ではないのですが、デモ口座とリアル口座ではスリッページの発生率が異なるという噂もあります。

スリッページとは
価格の変動によって狙っていたエントリーポイントと約定したポイントのレートにずれが生じること。

噂によるとデモではスリッページが起こりにくいそうです。

一部ではリアル口座を開設してもらうために、デモでは勝ちやすくしてスリッページをなくしているという人もいます。

でも、基本的に同じ配信レートを使っている業者が多いです。

噂のようなバイナリーオプション業者の細工は考えにくいですが、根拠もないので肯定も否定もできません。

どちらにしてもデモ・リアル関係なくスリッページは起こるものです。

投資をしていくうえで避けて通ることはできないので、いい方向に滑ったらラッキー・悪い方向に滑ったら運が悪かったという感じになります。

スズキ
スズキ

スリッページはリアル・デモ関係なしに、急な値動きがあった時や同じタイミングでたくさんの人がエントリーした時に起こりやすくなっています。

イコモ
イコモ

デモでどんな風に滑るのか体験できたら分かりやすいですね!

デモ取引ができないケースもある!

バイナリーオプションでデモを使おうと思ったのに、取引ができないという時は以下の原因が考えられます。

・土日で市場が閉まっている
・バイナリーオプション業者のメンテナンス中
・バイナリーオプション業者の休業日
・レート配信業者側のトラブル
・サーバーが混み合っている
・ブラウザの不具合
・使用しているPCのスペック不足

当然為替相場が開いていないと、バイナリーオプションの取引をすることはできないのでデモ取引もできません。

業者のメンテナンスや休業日も同じです。

稀にバイナリーオプション業者にレートを配信している業者のシステムトラブルなどで、デモ取引ができないこともあります。

基本的に自己解決が難しい原因ばかりです。

デモ取引ができない時はまずは休業日や時刻を確認し、別の原因が考えられる時は公式サイトやSNSで情報収集をしてみてください。

他のトレーダーからの情報はすごく参考になります。

バイナリーオプション業者側からメールにて情報提供がある可能性もあるので、届いた時はすぐに読んでおきましょう。

スズキ
スズキ

特に海外の祝日に気をつけて下さい。

イコモ
イコモ

日本は平日でも海外が祝日ならデモも使えなくなりますね。

デモ取引を利用した方の口コミをご紹介

では実際にデモを利用した方の口コミを少しご紹介します。

やっぱりデモでは勝てるという人が多く、デモは勝ちやすいようになっているという噂が本当なのかと疑ってしまうほどです。

ただ、口コミの通りに誰でも簡単な投資ではありません。

テクニカル分析が必要で、デモで練習したからとリアルトレードで勝てるという話ではないのです。

Twitterだけじゃなく、インスタグラムやブログにもたくさんのデモの口コミが書かれていました。

気になる人はぜひチェックしてみてください。

デモ取引が使える国内バイナリーオプション業者比較

国内バイナリーオプション業者

デモ取引が使える代表的な国内バイナリーオプション業者の情報を、見極めやすいように並べて比較していきます。

外為OP オプトレ IG証券
デモ登録 不要 不要 必要
仮想資金 1,000万円 300万円 6,000万円
使用期限 1週間 閉じる・更新でリセット 無制限
通貨・銘柄 5通貨ペア 8通貨ペア 20種類以上
ペイアウト額 1枚につき1,000円 1枚につき1,000円 1枚につき1,000円
ペイアウト率 1倍~20倍 1倍~100倍 変動
レンジオプション 非対応 対応 非対応
口座開設 最短即日 最短即日 最短即日
キャッシュバック なし なし なし
経済指標 あり あり あり
トレーダーの動向 なし なし なし

国内バイナリーオプションは金融庁による規制の強化の影響で、キャッシュバックはほぼないと思っておいてください。

ポイントは通貨ペア数や取引オプションです。

まずはラダーもレンジもデモで体験してみて、どちらの取引が自分に合うのか判断するのもひとつの方法ではないでしょうか。

デモをうまく活用してぴったりの業者を選んでみてください。

イコモ
イコモ

3社ともデモを試してみてもいいですか?

スズキ
スズキ

もちろんです!取引環境は勝率に関係する大きなポイントなのでデモを使ってじっくり検討してください。

デモ取引が使える海外バイナリーオプション業者比較

海外バイナリーオプション業者

次に海外バイナリーオプション業者も比較してみます。

国内バイナリーオプションと違って、キャンペーンがあったり、トレーダーの動向が確認できるのか特徴でした。

ハイローオーストラリア ザオプション
デモ登録 不要 不要
仮想資金 100万円 100万円
使用期限 時間経過でリセット 閉じる・更新でリセット
通貨・銘柄 37通貨ペア 15通貨ペア
ペイアウト率 1.85倍~2.30倍 1.78倍~2.00倍
口座開設 リアルタイム可能 最短即日
キャッシュバック 5,000円 5,000円
経済指標 なし なし
トレーダーの動向 あり あり

ハイローオーストラリアの方がデモ画面は見やすいと個人的には感じますが、シンプルなのはザオプションです。

またリアル口座開設がスムーズなのはハイローオーストラリアになります。

AIを導入したことで住所確認書類が不要となり、本人確認書類だけで営業時間外でも口座開設ができるようになりました。

使っている人が多いので疑問点が解決しやすいメリットもあります。

海外業者は合う合わないがあると思うので、デモで必ず取引環境やツールを確認して選ぶようにしてください。

スズキ
スズキ

海外業者はデモの環境だけではなく、キャッシュバックや入出金方法なども事前に知っておいた方がいいでしょう。

イコモ
イコモ

入出金の反映速度や出金拒否の噂など情報はたくさん出回っていますからね!

まとめ

バイナリーオプションのデモ機能は、練習として使うよりも取引環境やツールの確認に使うということを覚えておいてください。

自己資金を使わない分、気が緩みがちなことも忘れてはいけません。

ある程度の流れや機能をデモで覚えて、リアル取引でキャッシュバックを使用して実践してスキルを磨いてみてください。

資金が気になる場合は少額取引・難易度の低い取引から始めましょう。

リアル口座を開いて取引を始めたあとは、デモは手法や分析方法の確認のために活用することが可能です。

バイナリーオプションを始めてみませんか?

バイナリーオプションに興味のある方へ

簡単に始めることができる投資”バイナリーオプション”を始めてみませんか?
当サイトでは、バイナリーオプションの始め方についてわかりやすく解説していますのでこちらを参考にしてください。

https://pdassi.com/howto-start/

バイナリーオプション業界で一番有名な業者【ハイローオーストラリア】で取引を始めたい方はこちらもチェックしてみて下さい。

口座開設方法ハイロー公式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です